スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『9daysQueen~九日間の女王』

image.jpeg

3/8 昼 上川さん舞台


『9daysQueen~九日間の女王』


を観てきました。


お久しぶりです。

会社で仲良くしている方と行ってきました。

今回の舞台のポスターがとても素敵なので、赤坂アクトの大きな垂れ幕で見るのを楽しみにしていました!

カッコイイ~!とキャーキャー言う私に、同行者も、この上川さんカッコイイよねって同意をもらったものだから、良い気分になって写真を撮りまくる私(笑)

このビジュアルのグッズがあったら嬉しかったなぁ。






僅か九日間で女王の座を、追われた悲劇の女王ジェーン・グレイを堀北さんが熱演し、彼女を支え見守る家庭教師ロジャー・アスカムを上川さんが演じた舞台。




あどけなく聡明な少女が、まわりの大人達の思惑と時代の流れに巻き込まれ、命を失った実話。




助かる道もありましたが、自分の罪を悟り、自らの魂の道を貫き通し、断頭台へ向かう事を選んだシーンから伝わった、堀北さん演じるジェーンのあまりに強い清廉さに、胸が熱くなり涙が流れました。




介助をする侍女達があまりの惨さに気を失い、ジェーン自ら目隠し布をして断頭台を手探りで探すシーンなどは、もうたまらなくて、鼻水すすりながらボロボロでした。




彼女が望まぬ道を強いられた時、命を失う道を歩もうとした時、そばにいながら助けられなかったロジャーの悔しさや悲しみが、上川さんの演技から強く伝わってきて、私の胸も痛みました。




他のキャストも演技達者な方ばかりで、それぞれのドラマも、とても見応えがありました。




ジェーンと政略結婚させられたギルフォード役の成河さんの熱演にも注目していました。


政略結婚からはじまりましたが、ジェーンと同じく周囲に流される中で、だんだん心がジェーンに寄り添っていくのが、愛おしく温かく感じました。




演技ではなく、音楽で参加されていた、ちょっと変わった役どころもありました。


舞台端に佇み、クラシックギターと澄んだ歌声で物語を更にドラマティックに彩られていたブラックバードこと、青葉市子さん。


三宅純さん作曲のメロディーと、青葉さんの不思議な歌声が、とても美しくて、美しすぎて悲しく感じました。




劇場限定サントラを買ってこなかったのを、悔やんでおります。。




美しく、悲しい物語


素晴らしい舞台でした。

スポンサーサイト

映画鑑賞『かぐや姫の物語』


11/23(土)
近所の映画館でレイトショー

『かぐや姫の物語』

観てきました。


ジブリ作品であると同時に、上川さん声優参加という事もあり、映画館でちゃんと観ようと、公開日をチェックしていました。

正直、宮崎駿作品で声優参加が、私としてはベストで嬉しかったのですが…
高畑作品でも嬉しい事に変わりはありません。

役はかぐや姫に、無理難題を言われる求婚者の一人、石作皇子です。
言わずと知れた…ですね。

皇子の人柄はともかくとして、求婚者の中では最もイケメンキャラであり、上川さんのお声がとても合っていて、更に色男っぷりを上げていました…
途中まで、もしやこの皇子とかぐや姫の間に何か芽生え、世に知れたかぐや姫の物語を裏切った展開になるのでは無いかと思った程。
…どうなるのかは劇場で(^w^)

また、日本のアニメ制作で一般的な、アニメーションを先に作って、その動きに合わせて声をあてるアフレコと違い、声を先に録り、その声に基づいて画を描くプレスコを使用しているので、役者さん達の声の演技を、より強く感じる事が出来たのが嬉しかったです。
個性的な声優陣の味が滲み出るキャラを楽しめました。
橋爪さんとか…味出過ぎな程(笑)

プレスコはよく海外アニメに使われている方法ですが、リアルに合わせ描かれ過ぎる口の動きなどがかえって違和感を感じて気持ち悪く感じる事が多いのですが、この作品には、そんな違和感は皆無で、良かったです♪



映画の感想…

「今は昔、竹取の翁といふ者ありけり…」

学生の時に習った竹取物語に忠実な始まりから一気に物語の色と空気感に包まれました。

自然描写の背景が美しいなぁって思ったのが第一印象です。
古き良きって言葉が思い浮かぶ懐かしさも感じました。

芽吹き、花が咲く描写が生き生きとしていて、移り変わりにゆっくりとした時間をちゃんと感じました。

パキッとした目に痛い色や、複雑な背景やデジタル色を全面に押し出してる作品が多い中、久々に優しい色合いにホッとしました。


どこか遠い存在だったかぐや姫が、今作では丁寧に描かれ、どこか共感できる感情移入できる身近さがありました。

かぐや姫以外にもそれは感じ、
特に、お互いを思いやるが故にすれ違う翁とかぐや姫の心情が切なかったです。
かぐや姫を大きな愛で優しく包み込む媼の温かさに癒されました。
宮本信子さんの声がまた限りなく優しいんです。


翁と媼とかぐや姫…
強く想い合う親子の姿が、クライマックスの号泣へと繋がりました。


かぐや姫で泣くなんて思っていなかったのにボロボロです。
最近涙もろくなったのかなぁ(苦笑)


高畑作品は、宮崎駿作品のような壮大にわくわくするような雰囲気は無いのですが、懐かしい古き良き雰囲気や、素朴さや、奥深い人の想いにじっくり触れ、地に足をつけた"生"そのものを強く感じ、静かに楽しめる作品でした。


さて、これから
「渇いた太陽」
観てきます(^_^)v

『特捜最前線2013~7頭の警察犬』

9/29(日)夜

『特捜最前線2013~7頭の警察犬』

上川さん主演ドラマです♪
相棒の警察犬・ブルカーンとともに麻薬に絡む事件を捜査する特捜課所属の巡査部長・椚谷評介(くぬぎや・ひょうすけ)役。
麻薬組織の黒幕・謎の人物クラシキを追う特捜と警察犬のドラマ。

「執拗なまでに麻薬・覚せい剤を憎む評介の心情に注目」…

放送前から期待していた通り、上川さんシリアスキャラの刑事物ドラマにときめいた夜でした。

ムフ(^w^)

黒スーツ
黒シャツ(←ここポイント♪)
前髪の下からのぞく鋭い眼光
そして、時折わんこと戯れるお姿

…もうどれをとってもメチャ凛々しくて素敵で、あっという間の時間でした。

ドラマ自体も骨太なドラマに相応しいキャスティングが多く、嬉しい共演陣でした。

特捜課のメンバーには
石黒賢(松城実朗/まつじょう・じつろう)
平岳大(紅竹咲馬/くれたけ・さくま)
平山祐介(鷹柳岳志/たかやなぎ・たけし)
渡部豪太(栗風流/くりかぜ・りゅう)
笹野高史(杜氏梅吉/とうじ・うめきち)

特捜課課長に
小林稔侍(榊田聡一郎/さかきだ・そういちろう)

特捜課以外にも重要キャストに
麻薬捜査官で評介の親友
平山浩行(伊沢竜司/いざわ・りゅうじ)

警視庁麻薬対策班
小日向文世(乾部兵庫/かんべ・ひょうご)


ついついマークスを思い出し、石黒さんとの絡みがもっと欲しかったなぁなんて贅沢な思いもチラッと出ましたが、
課長役の渋過ぎな小林稔侍さんとの重厚なシーンに酔いしれたり、
犯人疑惑のある親友、伊沢役平山浩行さんとサシで闘うシーンのあまりのカッコ良さに、心の中で(o≧∇≦)oキャー!!!ってテンションあがったり、
某俳優さんを「クラシキィ~」って追い詰めるシーンに大興奮したり…
エンディング間際に回想シーンとして映し出された、ワンコと戯れるる笑顔に萌えたり…と

とにかく嬉しいシーン盛り沢山でした。

最新とほのかな懐かしさを感じる映像
日本ものには珍しい派手な銃撃戦やバイク追跡アクション、爆破シーンなど見応えありました。

何かに遠慮したような、不完全燃焼な映像物が多い中、シッカリとしたエンターテイメントなつくり。
麻薬物は正直苦手で、えもいわれぬ不快感や後味の悪さを感じるのですが、珍しく見終わった後爽快でした。

そうそうDVD化されるのも嬉しいですね。

是非同じキャストでシリーズ化してほしいなぁ。

『えんぶチャート2012』


昨日、好きなアーティストのフリーライブに相模大野まで行ったのですが、お歌のファン友さんからまた切り抜き頂きました(^_^)v
猟犬な合田…マークスの時に初めて観た合田役…見応えがあって大好きです。
記事の最後が「根っからの役者だ」でしめられいたのが妙に嬉しかったです!

フリーライブを切り上げ、地元の書店で演劇ぶっくを立ち読み(←すみません~お高いので買うのは見送っちゃいました(汗))。

「えんぶチャート2012」の結果発表が掲載されていました。

勿論はじめに探したのは上川さんのお名前。

俳優チャート3位!
演劇チャート9位には、上川さん主演の「陽だまりの樹」

ファンとしては上川さんの演技は1位!って思ってますが、上位にお名前があるのが素直に嬉しいです。


演劇チャート
1位は「五右衛門ロック~ZIPANG~」
8位に「シレンとラギ」
と、大好きな☆新感線入ってました♪

俳優チャート
1位は小林賢太郎さん
2位は古田新太さん
6位は粟根まことさん
19位は浦井健治さん
23位は橋本じゅんさん
25位は高田聖子さん

1位の方はあまりよく知っている方ではありませんでしたが…☆新感線関連の方沢山~嬉♪


今年は『真田十勇士』があるので、来年も期待大です!!
出演する作品の影響は大きいですもの。
なんて、こんな年の前半から来年のこと言ってたら、鬼が笑うどころか、呆れちゃいますね(笑)

『真田十勇士』キャスト決定♪


この間、歌(ESCOLTA)の方のお友達から、上川さんの記事の切り抜きを頂きました!
ファンでもない方にも、気にかけて頂いて、ありがたいことです(嬉)


レディ・ジョーカーの記事でした。
…いよいよ明日からですね(≧∇≦)
私はレンタル待ちですが、今回は別にも楽しみな事がありまして…ヒミツですが(笑)待ち遠しいです♪


そして…
真田十勇士のキャストも発表されましたね♪
携帯からのUPなので、リンク貼れませんが、公式サイトに載っています。

…少し前からパソコンがすこぶる不調で、色々試したあげく、初期化し、なおったのか?なおってないのか?という微妙なラインで騙し騙し使い、新しいのを買うかどうかをとても悩み中な現在なもので(汗)

才蔵な葛山さんと、根津甚八な粟根さんとの共演が楽しみです♪♪


何はともあれ、上川さん舞台の先行申し込みをすませ、抽選を待つばかり…当たりますように!!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。