スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダンズ・オブ・ヴァンパイア』観てきました。

真っ赤にしたたる血が欲しい~♪

という事で!

12/3(土)夜

クロロック伯爵の待つ帝国劇城へ登城してまいりました。

111203 (2)

ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』

帝国劇場の100周年記念のラストを飾る作品です。

ラストにふさわしくロビーはいつにも増してとても賑やかな感じでした。

花のゲートにはこの作品のマスコットキャラクター?☆コウモリのリー君が飛び・・・

111203 (3)

季節ものでツリー、それに観光地にある様なパネル・・・流石に顔を出す勇気はありませんでしたが^^
男の方もチャレンジされていて、見ているだけでも結構楽しかったです。

111203 (5)



この作品はロマン・ポランスキー監督の映画「吸血鬼」をもとに1997年にウィーンで初演を迎えました。
日本では2006年に帝国劇場で初演され、以降2009年に再演、今回は再々演にあたります。
私、思い返せば元になった映画を観たことありました。
ヴァンパイアもの大好きなので、タイトルにひかれて録画して・・・古い映像でしたがそんなの気にならなくて、今観ても十分楽しめる映画でした。

ヴァンパイア研究家の教授と若い助手が訪れた村は、欲望のままに生きるヴァンパイアが住む地だった。研究家の血が騒ぐ教授は俄然張り切り!若い助手は宿屋の娘に一途な恋心を抱き、宿屋の娘は自由を求め、ヴァンパイアの伯爵は娘を求め誘惑する・・・
ゴシックホラーでありながらも、入り乱れてコミカルに、時にグロテスクに、ちょっぴり切なくて、そしてロックにロマンチックに・・・大盛り上がり!

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽:ジム・スタインマン  
演出:山田和也 

キャスト:
クロロック伯爵 / 山口祐一郎
アブロンシウス教授 / 石川 禅
助手アルフレート / 浦井健治 山崎育三郎(W)
サラ / 知念里奈 高橋 愛(W)
シャガール / コング桑田・レベッカ / 阿知波悟美・マグダ / Jennifer
ヘルベルト / 馬場 徹・クコール / 駒田 一
ヴァンパイアダンサー=伯爵の化身 / 新上裕也 森山開次(W)他。

詳しくは公式サイトへ
http://www.tohostage.com/vampire/top.html


この作品は初めて観たのですが、観たことのある方から「一緒に踊るよ」って聞いて「へッ??」ってはてなマークをいっぱい飛ばしながら公演日が近づくのを待っていました。

近づくにつてれ、公式ブログに動画がUP・・・伝説のフィナーレの振り付け・・・これかぁ!!
ちゃんと夜な夜な(笑)ひとり怪しく予習していきましたよ^^

カテコの時に客席も一体になって踊るんです!
この日は、入場時渡された特製ハンカチを振り回して参加しました。
111203 (4)

客席の間の通路にもヴァンパイアに扮した方たちが出てきてくれて、超盛り上げてくれるのでテンション上がりまくりです。

1階中央あたりの通路側の席だったのですが・・・この作品は何度も脇をキャストが行ったりきたりしたのでとても良い席でした。
アルフレート浦井さんが真横をすごいスピードで飛ぶように駆け抜けたり(ホントに跳ねてた(笑))、クロロック伯爵山口祐一郎さんの初登場シーンも通路をゆっくり通られてきて、後姿に大きいなぁ~って驚いたり、ラストに石川禅さんとタッチできたり・・・色々楽しい席でした。

それに、この日のソワレは・・・『ダンス オブ ヴァンパイア』が初演から数えて上演200回目となる回!
これは、上演合間の休憩中恒例になっている「クコール劇場」で知りました。
伯爵の下男クコール役の駒田 一さんが緞帳前に散らばった雪の紙片を掃除しながらお客さんの声に面白く切り返すみたいなコーナーがあるのですが・・・そんなときに客席からの「200回おめでとー」という声が・・・。
記念だからかヘルベルト役の馬場さんが、日傘にサングラスの日除け対策(笑)万全姿で登場して、折角きれいに片した紙片をばらまいていくってサプライズも・・・
帝劇100周年記念で、200回記念・・・初観劇でなんだかちょっと得した気分になってニンマリ。

クコール劇場は・・・1幕ラストに雪の紙片を沢山降らせた後、緞帳裏はスタッフさんが片付けるけど緞帳前の
紙片は片付けられなくて、それに2幕でダンサーさん達が滑ってしまうのを見て掃除したほうが良いなぁって駒田さんが提案した事だそうです!
そのエピソードを読んでなんて素敵なんだろうってクコールを観る目が変わってしまいました^^
作品中では、あまりしゃべらず、見た目はちょっとグロテスクでコワッって感じなのですが、ちょっとした反応がかわいいクコールでした。


この回のダブルキャストのキャスティングは・・・
助手アルフレート / 浦井健治
サラ / 知念里奈
ヴァンパイアダンサー=伯爵の化身 / 新上裕也

浦井さんはもちろん不動です!
知念さんは何度も舞台に立っている方でレミゼで歌声を聴いたこともあったし、もうお一人は可愛いのですが、舞台で見るっていうのはちょっと苦手意識が先にきたので・・・このキャスティングの回を選びました。

111203 (7)
<ロビーには主要キャストのパネルも飾られています。>
助手アルフレート役の浦井健治さんは、シリアスな役もコミカルな役も演じられるとても幅の広い役者さんです!
前作のロミオ&ジュリエットのベンヴォーリオ役も本当に素晴らしかったです!
色々な顔を見せてくれる役者さん大好き!
スポットが当たらにような舞台脇でも細かな仕草と表情で演技されているので楽しくて楽しくてどこを観ていいか迷ってしまいました。
この作品は全体を通してそんな感じ。
中央で伯爵が歌っているのに、脇で教授とアルフレートは小芝居(爆笑)って感じで。
アルフレートはちょっとヘタレで頼りない若者なんですが、クルクルかわる表情が可愛くて。
情けない笑顔やハシャイダ笑顔や、呆れた笑顔や笑顔だけでも沢山。
伯爵のバカ息子ヘルベルトの好意をかわしきれないシーンも次々変わる表情とよけきれない演技に大爆笑でした。
霊廟シーンのヘタレっぷりも可愛かったなぁ。
それに伸びやかな歌声がやっぱり良い!!
浦井さんの普通に話す声もとても好きなので、その声で歌!!・・・良い♪
「君の名はサラ~♪」って歌う想いが切なくて・・・。
クライマックス、ヴァンパイになってしまった後のハードな衣装でノリノリにダンスする姿はもうカッコよすぎで、キャ~(≧▽≦)って叫びたい位でした。・・・いや黄色い声でないので叫びませんが。
今まで観た中で1,2を争ってヒットなのは、ピアフの果てしない優しさを感じたテオ・サラポ役と、カッコよすぎて我慢できず立ち見券に並んだロミジュリのベンヴォーリオ様なのですが、アルフレートの可愛さにもガッツリやられました。

111203 (6)
サラ役の知念里奈さんは、可愛い!
ベタベタした可愛さではなくて、程良い可愛さと美しさがサラにピッタリだと思いました。
歌声も綺麗です。
レミゼの時の彼女も観ましたが、今回の方が好みでした^^
ただ可愛くて大人しいお嬢さんではなく、ひたすら一途なアルフレートを翻弄するような、ちょっと小悪魔的な要素も持っていて・・・魅力的な役♪
入浴シーンの「アアア~♪」ってところが好きです。
浴槽からシャボン玉が沢山飛び出てきた時はとっても綺麗で幻想的でした。
この日はアクシデントかしら?演出?
アルフレートにお風呂をねだるシーンでスポンジをコロコロ部屋の外まで落とされました。
浦井さんが必死に手を伸ばして拾いながら「スポンジ?」って・・・
笑いが起きてたし浦井さんのナイスフォローかしらね(笑)

111203.jpg
ヴァンパイアを束ねるクロロック伯爵の山口祐一郎さま
ミステリアスな雰囲気をまとって静かに登場!
静か~に隣を通った!
きゃ~!
マント越しの後ろ姿が存在感抜群!大きいなぁ。纏っている雰囲気も大きい。
やっぱり歌声が好きです。
高くハイテンションな方じゃなくて、低く静かに歌う声が好き。
優しく、大きく包まれる感じで底から響いてくる誰にも真似できないような艶のある独特な声が。
「神は死んだ」私の影に包まれ生きるために死ぬのだ・・・
あんな甘く歌われたら逆らえないわ~
「抑えがたい欲望」
夜の墓場。化身が踊る前で悲しそうに歌う伯爵の姿が、業が切なかったです。
伯爵の嘆き・・・自ら愛するものを傷つけてしまう宿命が哀れで。
伯爵の孤独が垣間見えるとても良いシーンでした。

111203 (8)
アブロンシウス教授の石川禅さんは、ずばぬけて歌詞多いなぁって印象!
すっごい早口で呪文の様に歌うのをただただ凄いなぁ~って思って聴いていました。
息切れそうな歌でしたもの!
動きもちょこまかっと舞台全体を行ったり来たり行ったり来たり。
兎に角大変そ~な役です!
でも観ている方はコミカルでとっても楽しい。
前回ロミジュリのキャピュレット卿役とのギャップが・・・とても同じ方が演じているとは思えない程(笑)
石川禅さんの舞台は幾つか観た事がありますが、毎回全く違う印象の役に、とても幅の広い役者さんだなぁって観る度思います。

マグダのジェニファーさんは、歌上手い!色っぽくてカッコイイ!
歌い方がR&Bっぽいっていうか情熱的です。
歌手としてハワイやNYでも活躍されていた方のようなので納得です。
「RENT」で彼女のミミを観た事がありますが、その時もカッコ良かったので期待していました。
死んだシャガールを前に嘆きながら歌う姿がとても熱い雰囲気でマグダの中で一番好きなシーンです。

シャガール役のコング桑田さんは、声が大きくてダイナミックでした。
奥さんレベッカ役の阿知波悟美さんとのやり取りが、口では何だかんだいっても仲の良い夫婦って感じで微笑ましかったです。・・・まぁシャガールは浮気ものですけどね(苦笑)
シャガールを失った後のレベッカの歌は、思わずポロリときそうな悲しさが伝わってきました。

伯爵のバカ息子(笑)ヘルベルト役の馬場徹さんは・・・ちょっと引く位のクネクネっていうか・・・
アルフレートに入浴シーンを見られた時に着ていた黒い女性の下着姿の様な衣装にかなりビビりましたが・・・
舞踏会の時にサラをエスコートしてきた姿はとてもカッコ良かったです。
クネクネしていない役も観てみたくなりました。


ヴァンパイアダンサーズとアンサンブルの方々・・・芸術的。
とてもストーリー性のあるダンスと激しく響き渡る歌声にテンションが上がりまくって、一緒に歌いだしたい位興奮して観ていました。
「夜を感じろ」大好き!
教授とアルフレートが寝ている部屋の天井からダンサーズが何人も出てきた時は驚きました!
いった何処に隠れていたのやら。
つぎつぎ這い出てくるヴァンパイアからサラを取り戻したいけれど、出来ない・・・アルフレートの悪夢を表している演出、ダンスはとても見応えがありました。

フィナーレのダンスも、カーテンコールも本当に隅から隅まで楽しめた作品で、嵌る方が沢山いる舞台なのに心から納得!
カテコの祐様は誰よりもハシャイでハンカチを振りまわし、とっても楽しそうでした。
たいがい浦井さんがいると、浦井さんが一番ハシャイでみえる事が殆どなんですが、祐様もテンション高かったなぁ。
・・・劇場内全てがテンション高かったかも^^
ほんと盛り上がった舞台でした。

カテコの様子が動画でUPされています。



12/24(土)まで帝国劇場で上演中です。
年内・・・思いっきり盛り上がりたい方は足を運んでみてはいかがでしょうか?^^

◇◆◇

12/10(土)マチネ 追記

2回目の観劇に行ってきました。
キャストは浦井さんと知念さんで変わりなく。ダンサーさんだけ別で、森山さん。
森山さんのダンスは、伯爵の影として、欲望、抑えられない葛藤、苦悩を思いっきり全身で表現されていて激しかったです。
アルフレートの影、サラの影と踊る、悪夢のシーンはガンガンせめてカッコ良かったぁ^^
今回はB席なので、2階席の後方。
でも全体が良く観えて良い席でした。
コウモリ姿の伯爵が前回よりも良く観えて・・・ちょっと祐様のコウモリ姿っておもったら可笑しかったです。
あの羽・・・大きすぎますよね^^
1幕途中、教授とアルフレートがクロロック城を訪れるシーンのヴァンパイア達のアンサンブル。
2階席にも何人か来てくれて、目の前をゆっくり歩きながら歌ってくれましたし^^
カテコの時もヴァンパイア姿の方が盛り上げてくれました。
・・・今日から、光るブレスレットカテコ開始!!
前回はハンカチでしたが、今回は入場時にブレスレット?を渡されました。
パキって折ると発光する、コンサート等で使う棒状のものです。
細いので腕に巻くとブレスレットになります。
カテコダンスの時にキャストも客席も皆で巻いて踊りました。
2階席から観ていると1階全体が観られるので、客席の無数の緑色の光がとっても綺麗でした。
今日はイープラス貸し切り公演だったのですが、カテコで禅さんが「チケット買うなら・・・??」
「イープラス」ってワードが本気で出てこなくて、祐様に頭をはたかれてツッコまれていました。
祐様は、今日来たお客さんに、夜窓を開けて月を観て下さい・・・皆既月食のプレゼント・・・なんて洒落た事を言われていました。
今夜はヴァンパイアからのプレゼント(笑)の皆既月食もちゃんと楽しめましたよ!
その様子はアメブロにUPしました。
朝から夜までちょっと神秘的な想いの一日でした^^
スポンサーサイト

theme : 舞台とミュージカル
genre : アイドル・芸能

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。