FC2ブログ

ゲキ×シネ鑑賞『蜉蝣峠』

新宿バルト9にて、ゲキ×シネの『蜉蝣峠』を観てきました。
100221_パネル2
100221_パネル

初ゲキ×シネです。

作品の詳細はゲキ×シネ蜉蝣峠公式サイトで
http://www.kageroutouge.com/

ゲキ×シネについては
http://www.geki-cine.jp/index.html

新感線の舞台は基本1人で行く事が多いのですが、今回は同じく初ゲキ×シネの親友と一緒でした

前売りを購入していたので、チケットカウンターで指定席券と交換する事を考え、早めに待ち合わせました

チケットカウンターについたのが、開始時刻の2時間くらい前。

余裕で席が空いていると思っていましたが・・・

なんと中央エリアは全て埋まり、空席なのが一番前列と2列目、サイドの数席。
油断しておりました・・・(焦

まぁともかく後ろサイドの席をゲットし、時間までランチ。


・・・・そしてついに上映開始。

『蜉蝣峠』は舞台を観ていないので、詳細を知りません。
皆さんの感想は賛否両論だった作品。
脚本は人によって好き嫌いが分かれる宮藤官九郎さん。
ちなみに私はちょっと苦手・・・
以前観た「真夜中の弥次さん喜多さん」がちょっと・・・。
ストーリーが理解できるかどうか不安。

ドキドキ

あっ『蛮幽鬼』のゲキ×シネ予告が・・・・短い。
けど、やっぱりイイわぁ~。
壮大な曲、上川さんの迫力、堺さんの存在感
早く観たい。

そして本編・・・

正直、前半の始めの方はヒキました
(クドカンさん色強し。好きな方は好きでしょうが、私は駄目でした。)
どうしよう・・このままの感じでずっといったらと思うほど。

しかし、前半の後の方と後半は楽しめました。
大感動って感じは無かったのですが、ストーリー展開が面白かったです。
なによりも、やっぱり新感線さんの舞台映像化。
盛りあがる音楽。出演陣の演技は期待通り。

古田さん演じる「闇太郎」。ゲタでの殺陣。
ゲタって聞いてたからちょっとコミカルな殺陣かと思っていたけれど、シリアスなシーンで大迫力でした。

橋本じゅんさんと高田聖子さんのやりとりは楽しい。
ラスト付近の高田聖子さん演じる「お寸」。鬼気迫る美しさを感じました。
じゅんさん演じる「立派」。男3人のパ○ュームもどき?いきなりテクノ!?面白すぎます。

そして、堤真一さん演じる「天晴」。
狂気じみた演技に魅せられました。
刀を背負う着物姿がカッコイイ。
殺陣の際振り乱れる長髪がカッコイイ。
色々なパターンの着物姿が観られて嬉しい。
そして、とにかく色っぽい。
ラスト付近の大暴れシーン・・・飛び散る血飛沫を浴び真っ赤に染まる白い着物姿の天晴は壮絶に美しかった。

やっぱり新感線さんの舞台は面白い。
次のゲキ×シネ『蛮幽鬼』が待ち遠しいです。

帰りに池袋のアフタヌーンティーでお茶をして感想を語り&ガールズトーク。
100221_お茶

池袋東武でお土産購入。
OGGIのショコラトランシュ。しっとり濃厚で洋酒の香り漂う大人チョコ。季節限定。冷やして美味し)。
100221_お土産

楽しい時間を過ごした一日でした。

P.S
新宿駅東口の例のBIGポスター・・・
「ヘンリー六世」「薔薇とサムライ」2作品並んでいるのを見られるかと期待していたのですが・・・
時既に遅し、別のポスターに貼り替えられていました。くすん・・・残念
でも、劇場でもらった「薔薇サム」のチラシは以前に頂いたものよりすごく豪華で、イラストも素敵だったので満足。

スポンサーサイト



theme : 舞台・ミュージカル
genre : アイドル・芸能

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード