スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞『ハナミズキ』

昨夜レイトで観てきました

『ハナミズキ』

映画「ハナミズキ」オリジナル・サウンドトラック
映画「ハナミズキ」オリジナル・サウンドトラック



この作品は、一青窈さんの楽曲「ハナミズキ」をモチーフにしたラブストーリーです。

ここから本編の感想なので、ネタバレ致します
(これから鑑賞予定の方はご注意を
楽曲の中でも印象的な詩・・・

-「君と好きな人が、百年続きますように」-

まさに、そんな思いをこめて、ひたすら主演のお二人の幸せを願って「10年間」を見守る様に観ていました。

詳しくは公式サイトへ
http://hanamizuki-movie.com/index.html




そんな今作で、主演を演じられたのは、

平沢紗枝役/新垣結衣さん木内康平役/生田斗真さん

それに、向井理さんも、紗枝と関わる重要な役でご出演されていて・・・・

私の大好きな人がいっぱいだ~って映画でした。


映画自体は

途中、お互いの環境があわず、別れてしまった主人公達 -

それぞれ違う人と結ばれた主人公達 -

そんな2人を再び結びつける為に、ラストに向けて、けっこう強引に話を運んだ感がありました。

「あんな都合の良い事、そりゃ無いっしょ~」って観劇後に言われている方がチラホラ。

まぁ10年という時の流れを、“北海道”“東京”“ニューヨーク”“カナダ”をまたいで、たった2時間ちょっとで語る訳ですから、多少強引に、都合の良い運びにはなりますよね(笑)

でも、私は望んだラストだったので、結果オーライ。感動的でした


けれど、私が一番感動したのは、ラストではありません。

大学に受かり、夢をもって東京へ向かう紗枝を、船の上から応援する康平のシーンです。


「ガンバレ!紗枝ー」って、ありったけの声で叫ぶ康平。

力いっぱい手を振って目に涙をためる紗枝。

そこに、BGMとして一青窈さんの「影踏み」が加わり、一気に盛り上がります。

ここがラストのクライマックスでも良いって思わせる位の前半最高潮シーンでした。



その他にも印象的なシーンが・・・


クリスマス、康平が紗枝に手作りの模型船をプレゼントしたシーン。

船に“ガンバレ紗枝”って書いた旗をさして・・・

ジーンときました。

まさかこの船がラストであんなに重要な鍵となるとは、この時は予想していなかったのでビックリでしたが。




友達の結婚式の為に、帰郷した紗枝を抱きしめるシーン。

思い出の灯台で、プレゼントした模型船を返され、紗枝から結婚すると思う、もう北海道には戻らないと告げられた康平。

車で家まで送り届け、そこで別れる筈だった。

しかし、我慢できず車から降りて、紗枝のもとへ駆け寄り抱きしめる。

「幸せになれ・・・」って

その腕の力強さに胸が熱くなりました。

家へ向かう紗枝の後ろ姿をジーっと見ながら、

車を降りてはいけない、でも・・・って康平の葛藤が聴こえてくる様な表情が印象的でした。

康平はもう妻帯者なので、紗枝を引きとめる事も出来ないんですよねぇ。




ラスト近く、

カナダのバーのショーウィンドウで“康平の模型船”を偶然見つけた紗枝。

それが、康平にかつてプレゼントされた船だって気付いた時の紗枝。

その衝撃に、私も一緒に鳥肌が経つ様な高揚感を感じました。


そして、感動的なハッピーエンドへと繋がります^^




キャストについては、

平沢紗枝役/新垣結衣さん

海外で働く事を夢見て、東京で勉強する女性。


とっても可愛くて大好きな女優さんです。

18~28歳までという幅広い層を、幼い表情から大人っぽい艶のある演技で演じられていました。

涙を流すシーンがとても多いのですが、その一つ一つに胸が切なくなりました。

重要なシーンなどで「ハナミズキ」の花びらが散るのですが、その下で佇む彼女がとても儚く綺麗で印象的でした。



木内康平役/生田斗真さん

北海道でひたすら漁師の道を進む青年。


こちらも10年間、少年から青年へと成長する姿を見事に演じられていました。

兎に角、漁師姿が逞しくて、見惚れてしまいます。

女性ならば、メイクや服装で大分印象を変える事が出来ますが、男性はそうは行きません。

特に、今回は殆ど漁師姿かラフな格好で、髪型もそんなに変わらずでしたので・・・

でも、明らかに少年時代と青年時代ではその演技と姿に違いを感じます。

以前観た「人間失格」では、段々やつれていく役の為、体重を激減させたそうですが、今回は撮影中に鍛えられたのでしょうか?

やっぱり素敵な俳優さんです。



北見純一役/向井理さん

紗枝の大学の先輩。報道カメラマンを目指して、世界を旅する青年。


相変わらず、癒される笑顔です。

紗枝が悩んでいる時にそっと後押しする・・・そんな優しい空気感を漂わせる演技が素敵でした。

本当にこういう役に向井さんはピッタシです。



一青窈さんの曲と映像が合わさって、ストーリーが盛り上がる。
それぞれのキャストに感動的なドラマがある・・・素敵な映画でした






植物「ハナミズキ」について(ウィキ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%82%AD

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。