スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックミュージカル『KING OF THE BLUE』観てきました。

本日、ロックミュージカルの
『KING OF THE BLUE』
を観てきました。

本日来場の特典お年玉として、
King of the Blue特製年賀状(出演者メッセージ入り)(来場者全員)を頂きました。
<メッセージ面>
100123_king 2
<表面>
100123_king.jpg
DHE@stageプロデュース公演
『King of the Blue(キング・オブ・ザ・ブルー)』
<出演>泉見洋平 鈴木亜美 加藤和樹 大河元気
      東山光明(Honey L Days) 黒木マリナ 
      柿弘美 穴吹一朗 石井匡人/Ryohei 貴水博之
<演出>上島雪夫
<原案>木村元子・半澤律子 <脚本>半澤律子・岡本貴也
1月23日[土]~1月31日[日] ル テアトル銀座 by PARCO
公式ブログ http://kingofblue.exblog.jp/


あらずじを簡単に言うと
宿命を背負った鬼と人間たちの、壮絶な戦いと悲劇です。

そして、同じ鬼同士なのに違う道を選び、運命に引き裂かれた「蒼龍」と「白虎」の愛の物語でもありました。

それぞれのキャストが悲しき宿命を幻想的に歌い上げます。
メインキャストはミュージシャンとしても活躍されている方が多かったので、なかなかカッコ良かったです。

特に、一人歌っているところに、もう一人、また一人、と増えてハモっていく歌声がとてもステキでした。

貴水さんは、
言わずと知れた「access(アクセス)」のボーカル。
私が10代の頃からご活躍の方。
流石の歌声でした。
若いキャストが多いなか、安定感のあるシッカリとした歌声で、遠くまでよく通っていました。

鈴木亜美さんは、
最近あまり歌声を耳にする機会が無かったので、私の中では、デビューしたての頃の可愛いイメージだったのですが、鬼の王「蒼龍」役のブルーの素敵な衣装を纏い、スポットライトに照らされた姿はとても美しい女性でした。
すっかり大人の雰囲気で、「蒼龍」の悲しい愛を静かに歌い上げていました。
鬼の王の威厳に満ちた声というよりは、一人の女性の心の寂しさを歌声から感じました。

そして、私が一番惹かれたのが、「玄武」役の
加藤和樹さん、
役どころも、衣装も、戦闘シーンも、歌声も、表情も、全てカッコイイのです
ドラマでしか見かけた事がなかった加藤さん。
正直ドラマでは2枚目だなって思ってはいましたが、それ程惹かれませんでした。
しかし、舞台上の彼はとても輝いていました。やっぱり舞台最高!!!
2006年からミュージシャンとしても活躍され、オリコンチャートインもされていると知り納得。
優しく儚い歌声がとても素敵でした。
CD探してみようかなって思います。

全体としては、戦闘シーンや、ダンサーの振りがロックテイストのサウンドと合わさった迫力のシーンがカッコ良く、
静かで悲しげな歌声が響くシーンが美しく、とても幻想的な舞台でした。

ただ、涙があふれて止まらないみたいな、鳥肌が立つような感動を得るにはちょっと物足りない感じでした。
劇団☆新感線の『SHIRHO』でミュージカルデビューした私は、ちょっと贅沢になってしまっているのかもしれません(笑)

他の方も同じ様に感じたのかは分かりませんが、一人もスタンディングオベーションしていませんでした。
これまで私が観に行った舞台はスタンディングオベーションを殆どの方がされていたので、ちょっと珍しかったです。
しかも、かなり長くアンコールの拍手が続いていたのに、一度もカーテンが上がらなかったのです。
これも珍しい・・・・。
私は、そんなに多くの舞台を観に行っているわけではないので、わからないのですが、そういう事もあるのですね。

でも、大感動は得られなかったけれども、ストーリーはメチャメチャ私好みだったし(鬼とか蒼龍とか白虎とか幻想的な世界とか・・・)、歌も素敵で、ダンスもカッコイイ舞台だったから観に行って良かったです

劇中音楽のCDが売っていなかったのが誠に残念でした。

theme : 舞台・ミュージカル
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

梅子さん、こんにちは!
観劇レポ楽しく拝見しました。

>言わずと知れた「access(アクセス)」のボーカル

おお!わかります。accessって懐かしい響きです。
>加藤和樹

そんなにカッコイイ人なのですね。要チェックですね。

>劇団☆新感線の『SHIRHO』でミュージカルデビュー

そうですよねSHIROHは鳥肌が立ちましたよね。SHIROHはキャストが変わっても良いので、国産ミュージカルとして公演を続けて欲しいです。再演を望んでいます(もしかして劇団☆新感線は再演はしない方ですか?)。

>一度もカーテンが上がらなかったのです。

誰も立っていないのは見た事がありますが、アンコールがないのは多分かなり珍しいですよね?(謎)。
でもお年玉もついていて良かったですね♪

>LUVLUVさんへ

コメントありがとうございます♪

後から知ったのですが、
今回の「King of the Blue」のメイン「白虎」役の泉見さんは、「SHIRHO」のゼンザ役の方だったんです。
全然違うキャラだったので、気がつきませんでした。
思わぬところで出会うものですねぇ・・・・ってもっと早く気が付けって感じですね(笑)

私も、「SHIRHO」は勿論、劇団☆新感線の舞台再演お願いしたいです!!

>アンコールがないのは多分かなり珍しい

やっぱりそうですよね。
アンコールが無いって・・・不思議??

ちなみに夜公演はスタオベされている方もいたとか。
アンコールは不明。
やっぱり皆総立ちになるのは凄い事なのですね。
私が今まで観てきた舞台はよほど素晴らしかったのですね☆


FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。