スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エリザベート』観てきました♪2回目&トークショウ動画が面白い♪

昨日9/9仕事帰りに2回目の観劇に行ってまいりました。

ミュージカル東宝版『エリザベート』

城田トート2回目

いや~素敵だったなぁ。


<9月3日終演後収録>


城田トートも勿論素敵だし、ストーリーと曲・・・その世界観全てにハマッています


今回のキャスティングはコチラでした。



100909.jpg

ここから本編の感想なので、ネタバレ致します
(これから観劇予定の方はご注意を

1回目の時と同じ、
少年ルドルフ/小宮明日翔くん
オープニングの振付と舞台後半の「ママ~どこなのぉ~」って歌うシーンがもうキュートでラブリィで、またまた親戚のオバちゃんの様な気持ちで見守ってしまいました


今回初(前回観劇時は田代万里生サン)
ルドルフ/伊礼彼方サン
やっぱり演じる方によって全く違った印象になりますね。
彼の演技自体初めて拝見したのですが、伊礼さんルドルフは、私の予想とは大きく違いました。
綺麗めなお顔立ちなので、歌も演技も静かな感じかなぁと勝手に思っていたのですが・・・
その演技・・・熱かったです
歌もメチャ感情が入っていて、台詞を言われている様な抑揚のある、心の叫びを絞り出す様な熱のこもった歌い方でした。

“闇広(リプライ)”~“独立運動”へとつづく“トート&トートダンサー VS ルドルフ&革命家”達のダンスシーンは、すっごく飛んでいた様な・・・とにかく激しかったなぁ
トートもカッコイイルドルフもカッコイイと、ドキドキなシーン
前回は1階端席だったのですが、今回は2階のちょっとセンター寄りな席だったので、このシーンの全体を上からじっくり観る事が出来ました。
一番テンションが上がっちゃう好きなシーンです

母エリザベートに見放され、絶望し、死を選ぶ“ルドルフ”最期のシーンは・・・
トートダンサーに囲まれて力なく振り回される時の、笑っている様な泣いている様な・・・なんとも狂気を感じさせる表情が鬼気迫る迫真の演技でした。
伊礼ルドルフの中で特に印象に残ったシーンです。
(最期の最期、城田トートからの死のキスを受けての自殺シーンも勿論印象大ですが)


そんなルドルフ2人に妖しく近付く死の影が・・・
トート(黄泉の帝王)/城田優サン
美し過ぎるトート
今回も堪能です

ご本人も、同じ舞台は1つも無いと言われていたエリザベート。
本当ですね☆
キャストが変れば雰囲気も変わりますし、回によって演技だって変っていく。

少年ルドルフに対するときは、ヒンヤリ冷た~い感じ。
妖しく近付き、「友達さ」って甘言で信じさせておきながら、ルドルフが後ろを向いた途端に、どうでもいい様な冷たい目線に・・・たまりません。

青年ルドルフに対するときは、時は満ち足り!!とばかりに、グイグイと破滅の道へと引き込み追いやっていく・・・その強引さも、また素敵

前回、ジャニーズばり(少年隊の東山さんみたいな感じ?)のキレのあるダンスに驚いた“闇広~独立運動”のダンス。
今回も伊礼ルドルフ同様に激しく、高さのある大きなダンスに魅せられました。
本当に見応えのあるシーンです。

歌声もやっぱり素敵
重低音が優しくヒンヤリと沁みわたります!
ときに、熱くジンジン響きます!!
今回は、前回より歌い方が激しかった様な・・・
いや、全体はクールな感じなんですよ。でも所々情熱が燃え上がる様な熱さを感じる歌声でした

こんなに素敵な歌声なんだから、絶対にCDが欲しい~
エリザのサントラも勿論ですが、素の城田さん自身のCDも欲しいなぁ。
D-BOYSとしてでも無く、テニミュの一員としてでも無く、本当に純粋に城田優さんオンリーのCD・・・ないかなぁ。


舞台タイトルにもなっている
エリザベート/瀬奈じゅんサン

前回よりも・・・凛々しい!?
声の出し方とか・・・
うかつにも惚れそうな凛々しさが・・・
普通の舞台で、女性役なのにカッコイイなんて思ってしまう時がある位だから、宝塚の舞台で観る男役の瀬奈さんは、スッゴクカッコ良かったんだろうなぁ・・なんて、ふと思ってしまいました。
皇帝の浮気を知り、心を閉ざしてからのエリザベートにはピッタシな凛々しさでした。
ただ、そんなママンでは、ルドルフ可哀想~ってのは、前回と同じ感想。
この舞台、ルドルフが可哀想過ぎるよ~


カーテンコールは拍手喝采
私はモチロンなんですが、他のお客さんもスタオベされている方が沢山いらして、
城田さんも、自身の携帯ブログに

「今日のお客様はすっごく熱かった!カーテンコールでの声援。ブロードウェイかと思った(笑)いや~嬉しかった♪」

と書かれている位、大盛り上がりでした
確かに、ヒューヒューと喝采が飛んでいた。
8月に観に行った時より、確実に熱い客席でした
ただ残念なのは、夜9時過ぎの為、少年ルドルフ役の小宮明日翔くんはカテコに登場出来なかった事。
(歓声についてちょっとした疑問だけれど、あれって口で「ヒューヒュー」言っているのかなぁ?それとも指笛?「キャー」にも同じ疑問を持ってしまう。口で「キャー」って言っているの?それとも色々な歓声が混ざって「キャー」って聞こえるの・・・??まぁどうでもいい事なのですが、ちょっと不思議なのです)




10月も観に行くので、浦井ルドルフ、山口トート、石丸トート・・・楽しみです。
まだまだエリザベートの世界にハマりそうな予感を胸に劇場を後にしました。
美麗で妖しく、ゴシックホラーの様な佇まいがありながらもゴージャスで激しいなんて・・・ドンピシャ私の趣味にハマった物語なんだもの。

<トークショウ動画が面白い^^>


<9/6:瀬奈じゅんさん、城田優さん、石川禅さん 前半>


<9/6:瀬奈じゅんさん、城田優さん、石川禅さん 後半>
マントを放り投げる所作を瀬奈さんにやって見せてもらって、城田さんが真似する辺りがウケ^^



<8/27:朝海ひかるさん、石丸幹二さん、田代万里生さん>
石丸さんのニンニク&キスは野獣話にウケ^^

1回目の観劇感想はコチラ
ミュージカル東宝版『エリザベート』観てきました♪

theme : 舞台とミュージカル
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。