スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エリザベート』観てきました♪5回目☆初石丸さんトート

2010/10/23(土)17:30~
5回目の観劇に行ってまいりました。

ミュージカル東宝版『エリザベート』
石丸さんトート初観
浦井さんルドルフ2回目

今回のキャスティングはコチラでした。

101023.jpg

先週4回目にして山口さんが初観だった様に、
今回はエリザベート5回目にして初の石丸幹二さんバージョンのトート観劇でした。
そして、舞台で観る石丸幹二さんも初です^^

この舞台にて、全トート&全ルドルフコンプリートです!

実は、観る前から“黒いワシ”という曲を聴いて、すっかり石丸さんの歌声の虜になっていました。

kanji ishimaru
kanji ishimaru


そんな石丸さんの歌声で、今回は大好きなエリザベートの曲が聴けるのでスッゴク楽しみでした♪

トート(黄泉の帝王)/石丸幹二さん

銀髪のトート・・・
なんて鮮やかで、荒々しく情熱的なトートなんだ!!
その歌声は衝撃的でした。
やっぱりi-Podで聴くのと、生で聴くのは違いますね~
歌声がビリビリ伝わってきました。


「愛のテーマ ~愛と死の輪舞~」では、
木から落下したシシィを一目見て、心奪われるまでの表情がスゴイんです!
歌もセリフも無い空白の一瞬の演技ですが、スローモーションに見える位、表情や雰囲気で一気にシシィの虜になったのが分かるんです!息をするのを忘れそうな一瞬でした。
その一瞬ですっかり石丸さんのトートの世界にとり込まれました。


「不幸の始まり」では、
“全て汝の意思である事に間違いは無いか?”ってきいた後の
歌い終わりに響く笑い声がまた凄かったなぁ~!
どのトートより超豪快!!


「最後のダンス」では、
血管切れるんじゃないかって位に力のこもった振付でした。
なんていうか・・・内なる焦燥とシシィへの想いにもがき苦しむ様な、指先まで力の入った感じ。
特に「最後のダンスは俺のもの~」って所の「俺のもの~」がスッゴイ熱かった。


「エリザベート泣かないで」では、
やっぱり他トートと違うバージョンできました^^
このシーンは登場の仕方が三者三様なんですね。

山口トートは椅子に座って羽ペンで何かを書いている風。

城田トートはデスクの端に座って手を差し伸べてシシィに優しく歌いかけ・・・な感じ風。

そして、石丸トートは羽ペンを手にして、デスクに乗っかって片膝立てているんですが、はじめはシシィの方を向いていないんですね!!
しかも、羽ペンを下から上へ・・・舐めた(驚)
まるで暗殺者がナイフを舐めるように・・・その仕草、結構エロいな石丸トート(照)

シシィに誘いをかける歌声はゾクゾクする程素敵で・・・他トートの時も感じましたが、やっぱり私ならこのシーンで黄泉へ旅立ちます(笑)


「第四の諍い」では、
ドクトルに変じたトートがそのマントを脱ぎ棄て歌い出す訳ですが・・・
こちらも「待っていた!!」(ここ私大好きなシーン^^)から以降、ものすごい勢いにビックリでした。
食いちぎられそうな位の迫り様です。
激し過ぎでしょう(笑)その激しさ大好き!!
朝海さん引いちゃうんじゃないかなって心配になる位・・・全然そんな事なく立ち向かっていましたが(笑)


「闇が広がるリプライズ」では、
浦井健治さんの歌声と合わさって大迫力でした。
もう力強いし・・・力づくです(笑)
ルドルフが是が非でも皇帝の玉座を狙う様に・・・導くと言うよりも引きずり込む感じでした。


「独立戦争」~のダンスシーンでは、
意外な事にあまり激しいダンスでは無かった!!
先週の山口トートが予想外の激しいダンスをみせたシーンでまさかの逆転。
もっと激しく頭を振りみだしって感じかと予想していましたが、雰囲気のある落ち着いたダンスに観えました。
冷静冷淡に皆を操り導くコンダクターです。


「マイヤーリンク」の森での死のキスシーンでは、
城田さんや山口さんの上からそっと・・・てのとは確かに違う上から覆う様な感じのキスでした。
ただ、トークショーで全ルドルフ一致の意見だった「石丸さんは野獣の様なキス」ってのとはちょっと違うかなぁ・・・キスに限ってはそんなに野獣っぽくは無いよ(笑)
されている方は野獣に感じるのかなぁ・・・何て(照)


今回のトートの衣装は、なんだかヒラヒラしたのが多かったなぁ~素敵でした。
トートには珍しい感じの赤い色が入ったマント姿もされていました。

石丸さんトートは、歌声も凄いのですが、もっと心奪われたのが歌っている時の、その表情。
熱い演技をされているんです。
歌の最中に笑うんです。「ハハ・・」って馬鹿言うなよって感じの笑い声が2回位聴こえました(驚)
どこか忘れてしまったのですが、1回はドクトルのシーン。
とにかく豪快で荒々しく燃える様な歌声と、時には台詞よりも伝わる様な雄弁な表情に仕草なんです。
なんだかずっとドキドキが止まりませんでした


そして今回は100%堪能できました。
ルドルフ(オーストリア皇太子)/浦井健治さん

前回は後半で座高が高くて、頭振り振りな方が前席になってしまい、1Fだった為、ルドルフが観えないという事態にストレスもんもんだったのですが・・・

今回は2階F列しかも通路側・・・見晴らし良い~(嬉)ノンストレス。
始めに後ろの席のご婦人方がボソボソ上演中におしゃべりしていたのですが、隣の席の若い女の子が睨みを利かせて下さって静まりました。
隣の席の女の子・・・グッジョブしかも礼儀正しい子だった。

そんなで今回は全シーンたっぷり観る事が出来ました。
もちろん前回観れなかった「ミルク」での浦井さんもバッチリ
眼深に帽子をかぶられていますが、あのキレのある動き・・・間違いなく浦井さん♪♪
ずーっと双眼鏡で追いかけてしまいました。
このシーンは歌も良いし、大勢のダンスの見応えも有、大好きなシーンの一つです。


「闇が広がるリプライズ」では、
相変わらず歌声とその表情が良い。
やっぱり浦井さん
焦りと苦悩に満ちた表情で歌い上げる闇広は、聴いていると切なさが胸に迫ってきます。
石丸さんの激し歌声と合わさってもう大満足


「独立戦争」~のダンスシーンでは、
キレのある動き。高いジャンプ。
そして「さぁ」と何度も掛け声をかけながらの激しいダンス。
上から観ていたので全体が観えて最高でした。


「マイヤーリンク」の森のシーンでは、
シシィに見捨てられ自暴自棄になりトートダンサーズに振り回される時の狂い笑った様な表情
自殺するまでの表情・・・ずっと双眼鏡で観ていましたが、浦井さんの演技に涙が出そうになる程切なくなりました。
やっぱりルドルフ可哀想


浦井健治さん・・・観る度にどんどん好きになっていきます。
良く響く歌声、スマートでキレのある動き、とにかく真面目で誠実な印象。
ルドルフ役にピッタリです。

今回の子ルドルフは鈴木くんだった・・・これでトートによって子ルドルフが違うっていう説は外れた。
なぜなら前回の山口トートの時も鈴木くんだったから。
では城田トートを観に行った回がすべて小宮くんだったのは偶然だったのね。
小宮くん特別可愛いから残り1回の観劇も小宮くんだと良いなぁ。


今日は、客席に中学生らしき制服を着た女子達を見かけました。
すごねぇ~!中学の時なんてお芝居を観に行くなんて事考えもつかなかったよ私は。
「石丸さん良い!私達渋いかもね」って会話が聞こえてきた様な・・・
中学生で石丸さんは・・・渋いね・・・でも良い
本当は浦井さん目当ての子達かなぁ・・・謎。


石川禅さんが演じるフランツが、観に行く度に愛おしくなっていく・・・
はじめはトート応援派だったが、エリザベートを一途に愛するフランツを応援したい気持ちも・・・
また、禅さんの歌って、聴くたびに素敵さがUPしていく


朝海さん・・・今日はちょっと喉の調子が良くなかったのかも。
普通に歌われている時は綺麗だったんだけれど、メチャ高音でラスト長く伸ばすところとか、かすれて苦しそうだった・・・私だけにのラストとか・・・
最近乾燥してきているし、気を付けて無事に楽まで乗り切って欲しいです。
全てのキャストに対しても。
・・・だって最近、新感線やRENTで舞台休演や降板って話があるから・・・。
皆無理して頑張って病院通いながらとか、お客さんに苦しいところは見せないで頑張っていたんだよね。
だから体壊さない様に願いたいです。
そのニュースがあったから、今回のエリザベートを観て、つくづく思いました。
3ケ月なんてロングランをよく乗り切られたなぁ~って。もうすぐ楽なんだって。
当たり前の様に観ていたけれど、キャストにかかるプレッシャーは凄いものなんだろうなぁって。
今日も素敵な舞台を観られた事に、キャスト関係者各位に感謝です。

そして、出待ちの最後尾付近にいた私にまでサインと握手にお話しまで聞いて下さった優しい浦井健治さんに心からの感謝と応援を

エリザベートブログ内過去記事
http://umekookini.blog9.fc2.com/blog-category-31.html

theme : 舞台とミュージカル
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

こんにちは!


ついに石丸さんトートですね!
全トート&全ルドルフコンプリートおめでとうございます☆


>歌声がビリビリ伝わってきました。

さすが我々を虜にした黒いワシの方ですね!期待して良いのですね?

それに表情ですか!
今度はオペラグラス忘れずに持っていかないと…。

>激し過ぎでしょう(笑)その激しさ大好き!!

ほお~。そんなに激しいのね(笑)。先日の山口さんも思いの他結構激しかったと感じたのですが…、あれ以上なのですね。

浦井健治さんはキレですね!
彼は全部揃ってますよね。
二人の「闇は広がる」楽しみだなああ!

>2階F列しかも通路側

超ベストポジションなり!!!

>3ケ月なんてロングランをよく乗り切られたなぁ~って。もうすぐ楽なんだって。

本当に。特にW、トリプルキャストでないルキーニや フランツヨーゼフはどれだけ強い喉なんだろう?凄いなーと思います。


梅子さんの感想を拝見して、益々超楽しみになりました!

6回目、最後のエリザベート楽しんで下さいね♪

>LUVLUVさんへ

いやん。ブログ読んでくれたのですね!
読みにくく長文つらつらで・・・酔ったらほんまスミマセン。。

>ついに石丸さんトートですね!
そうなのです!
一足先に楽しんでしまいました。
LUVLUVさんももうすぐですね☆
本当に席を立ち上がってしまいそうな位わくわくドキドキするトートでしたよ!
・・・千秋楽の当日券に並んでしまいそうな自分が怖い・・・汗

>さすが我々を虜にした黒いワシの方ですね!期待して良いのですね?
ハイ!我々の黒いワシですから(笑)!!期待以上でございました!

>ほお~。そんなに激しいのね(笑)
ハイ!山口さんの激しさとはまた違った激しさが・・・荒々しいの^^
歌い方とかスゴイ(興奮)・・・たまに笑いそうになる位スゴイ^^

>浦井健治さんはキレですね!
ハイ!キレ抜群です。ダンス上手い!!
歌も上手い!!
おまけに優しい・・・全て兼ね備えておりました。

>でないルキーニや フランツヨーゼフはどれだけ強い喉なんだろう?
確かに!!
何回か観に行った中で、お2人とも毎回安定されていた・・・とくに禅さんの歌声良い!

>6回目、最後のエリザベート楽しんで下さいね♪
ハイ、有難うございます。
城田さんトート楽ですもの。バッチリ気合を入れて見納めまする^^

次に合った時LUVLUVさんの石丸トート感想聞かせて下さいね♪


FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。