スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞『ラブリー・ボーン』

本日公開、映画『ラブリー・ボーン』観てきました。


ラブリー・ボーン (ヴィレッジブックス)ラブリー・ボーン (ヴィレッジブックス)
(2009/12/10)
アリス ・シーボルト

商品詳細を見る

☆映画ストーリー☆
アリス・シーボルトのベストセラー小説「ラブリー・ボーン」を、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が映画化したファンタジードラマ。家族と幸せに暮らしていた14歳の少女スーザンは、ある日何者かに殺される。この事件をきっかけに家族は崩壊していくが、その様子をスーザンは天国から見守り、決して届かない声を家族にかけ続けていた……。
(eiga.comより抜粋)

☆映画ラブリーボーン公式サイト
→ http://www.lovelyb.jp/#home

☆キャスト☆
マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン



「さぁ、泣く準備は出来ている」と言わんばかりにハンカチをバックから取り出し、握りしめて観はじめました。

が・・・・・・。

泣けませんでした。

別に、泣きたい訳ではないのですが、原作ではウルウルきたので、映画もウルウルくるかなぁ~と。

なのに、何故でしょう?

原作を既に読んで知っている私にとって、映画はちょっと物足りない・・・・。

原作では、登場人物それぞれの事件後の心の動きが感動を誘ったのですが、
映画では、そこのトコロが全くの描写不足と感じました。

特に、事件によってバラバラになった家族が、また少しずつ歩み寄っていく様が皆無でした。
そこが、この作品の見どころだと思っていたので、ちょっと期待はずれでした。


しかし、見応えのあるシーンもありました。
映像は予告編で惹かれた通りとても綺麗で、スージーが死後過ごしている天国と地上の間の世界が幻想的で素敵
対照的に、残酷で目をそむけたくなる暗い映像もあり、気味の悪さが画面からよく伝わってきました。

そして、主人公のスージーサーモン役の「シアーシャ・ローナン」さんが可愛い
特に、澄んだ湖の様な真っ青に透き通った大きな瞳
みとれちゃいました

スージーの初恋の相手レイ役の「リース・リッチー」さんも、まつ毛の長いエキゾチックなメンズで、二人の恋の始まりを予感させる学校内のロッカーでのシーンはドキドキしちゃいました。

この映画、映像は良かっただけに、やはり原作を余りに省略しすぎた内容が残念に感じます。

theme : 映画
genre : 映画

comment

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。