スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞『ゴールデンスランバー』

本日公開、映画『ゴールデンスランバー』観てきました。


ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~
(2010/01/27)
斉藤和義

商品詳細を見る


☆ストーリー☆
仙台で金田首相の凱旋パレードが行われている、ちょうどその時、青柳雅春は、旧友の森田森吾に、何年かぶりで呼び出されていた。昔話をしたいわけでもないようで、森田の様子はどこかおかしい。訝る青柳に、森田は「おまえは、陥れられている。今も、その最中だ」「金田はパレード中に暗殺される」「逃げろ!オズワルドにされるぞ」と、鬼気迫る調子で訴えた。と、遠くで爆音がし、折しも現れた警官は、青柳に向かって拳銃を構えた―。
(Amazonより抜粋)

☆映画ゴールデンスランバー公式サイト☆
http://www.golden-slumber.jp/

☆キャスト☆
主演:堺雅人。
竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季、伊東四朗、永島敏行、石丸謙二郎、ソニン、でんでん、滝藤賢一、木下隆行、木内みどり、竜雷太



さぁ。
無実の男、首相暗殺犯に断定・・・・逃げ切れるのか!?

楽しみにしていた「堺雅人」さん主演映画。

冒頭、ビートルズの音楽(ゴールデンスランバー)がカッコ良く流れ♪、その歌を歌う堺雅人さんの歌声も素敵で、ドキドキ。
それからずっと始終ドキドキしながらあっという間にエンドロール。
この映画、面白い!!!!
予告編を観て期待していた以上に面白い!!!
派手なシーンも、コミカルなシーンも、静かなシーンもすべて目が離せない面白さ♪


爆発音、銃撃音、花火。
派手な逃亡劇にドキドキ。

特に永島敏行さん。
銃をかまえて撃ってくる様が怖い。
その、表情がまた怖い。。

コミカルなシーンにクスッ。
主人公が父に書かされた書き初めのエピソード
「僕だけ痴漢は死ねって書きました」には、ちょっと笑いをこらえるのに必死でした。
せめて「痴漢撃退」って書かれたのかなぁと思いきや「痴漢は死ね」って・・・思いっきり父の感情入っていますね。

回想シーン、学生時代のエピソード。
静かなシーンだけれど、堺雅人さんと竹内結子さんが創りだす独特な雰囲気に魅せられ目が離せない。

逃げても、逃げても先回りする警察。
香川照之さんの演技が光る!
ギラギラとジワジワと主人公を追いつめる。
交番の近くに止まった車。
その中に囚われた主人公。
ドアを開け、外に立つ香川さん。
顔の表情が見えないアングルから自首を促してくる静かな声だけが聞こえる。
優しい口調なのに、何故か凄く不気味に聞こえ、流石の演技力。
やっぱり香川さんは最高☆

対する車中の主人公、堺雅人さん。
ジワジワと精神的に追い詰められる様に、こちらまで力が入る名演技。

私個人的には、このシーンが劇中で一番引き込まれました。
演技派お二人が揃うと最強ですね。


この映画、脇を固めるキャストも豪華な方が多いですが、堺さん、香川さんに次いで、その演技に引き込まれたのが、
キルオ役の「濱田岳」さん。
自身が通り魔という犯罪者でありながら、何故か主人公に興味を持ち、助けてくれるキルオ。

濱田岳さんが独特のあの飄々とした雰囲気で演じられたキルオから、あっという間に目が離せなくなりました。

実は、映画を観るまで出演されているのを知りませんでした。
何故なら、ちょっと前からチラシ等でキャストの名前は目にしていたのですが、この方の役者名を実はつい最近知ったので。この映画での存在感の大きさにお顔とお名前が完全一致しました。はまり役でした。





「太陽と海の教室」や「コードブルーシーズン2 第3話」でもそうでしたが、今回もやっぱり人を助けて、自分は不幸な結末に・・・。
この手の役を演じられたら彼の右に出る者はいないのでは無いかと感じさせる存在感でした。

1/30放送の「シネ通」に、堺雅人さん、竹内結子さん、香川照之さんが出演されていましたが、その際、

「正直、他の役をやってみたかった?」

という番組内の質問で、堺さんと香川さんは「キルオ」役に興味シンシンのご様子でした。
「キルオ」はやはり、この映画の中でも特に重要な存在だったようです。

ちなみに他の質問内容に
「正直この撮影はしんどかった?」で香川さんだけが○を上げ、
「正直、原作を読んでいない?」で、また香川さんだけが○を・・・
最初はあえて読まなかったって言われていたのに、最後には「時間が無かったんだよ」って開き直り(笑)
バラエティでも香川さんは魅せてくれました。

昨日観た洋画はちょっとガッカリな印象でしたが、
今年初の邦画鑑賞は素晴らしい時間を過ごせました。

theme : 映画
genre : 映画

comment

Secret

初日に

「ゴールデンスランバー」初日に鑑賞ですね。
おもしろい映画でしたね。
本当に、あっという間に時間が経ってしまいました。
「キルオ」はみんなの注目なのですね。

見たんですね~

いいなぁ・・・・・
みたいなぁ。
へそくり使って、レディースデーに行ってこようかしら(^^;)

>nanaさんへ

はりきって、初日に鑑賞しました♪
nanaさんに頂いた曲(ゴールデンスランバー)は劇中で聞いたら更にカッコ良く素敵でした。

キルオ・・・堺さんや香川さんのキルオもちょっと見てみたいなって思ってしまいました。

>はるはるんサンへ

是非観に行って下さい。
面白かったですし、堺雅人さんをすごく堪能できますよ♪
濱田岳さんも出演されていますし、他のキャストの方もなかなか見応えがありますよ。

こんにちは!

演技派揃いの映画でしたね♪

>書き初めのエピソード


強烈でおかしかったですね。そしてこの言葉が後々大切な役割を担うとは…!(驚)。

>私個人的には、このシーンが劇中で一番引き込まれました。

私もこのシーンが一番ドキドキしました。お二人共さすがの演技で最高でしたね!
シネ通信も観ましたよ。香川さんはトークまで楽しくて、この方には弱点はないのかしら?(笑)。

個人的にはラストシーンがちょっと物悲しかったです。

>LUVLUVさんへ

こんばんは♪

>演技派揃いの映画でしたね♪

ホント、次から次と演技派な俳優さん達がぞくぞくでしたね♪
大森さんの出番が少なくてちょっと残念でしたが・・・。
事件にからんでこなかったですね。

>個人的にはラストシーンがちょっと物悲しかったです。

わたしも、悲しかったです。
もう、元には戻れないのね・・・って、ちょっと切ない感じでした。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。