スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝劇劇場『モーツァルト!』観てきました♪

12/5(日)帝国劇場にて、観劇してまいりました。

東宝ミュージカル

『モーツァルト!』

101205_1.jpg

私にとっては、『エリザベート』に続き2本目の東宝ミュージカル観劇です。

この作品は、『エリザベート』に続く、ウィーンミュージカル日本上演作☆第2弾であり、ウィーン初演は1999年、東宝による日本初演は2002年です。

愛と自由を渇望し続け、若くして散った音楽家モーツァルトの物語。

脚本・歌詞は「ミヒャエル・クンツェ」
音楽は「シルヴェスター・リーヴァイ」


と、やはり『エリザベート』と同じコンビ。

『エリザベート』にどっぷり嵌った私は期待感いっぱいに観劇日を待ちわびておりました。

キャスト:
ヴォルフガング・モーツァルト(Wキャスト):井上芳雄/山崎育三郎
ナンネール(モーツァルトの姉):高橋由美子
コンスタンツェ(モーツァルトの妻):島袋寛子(SPEED)
ヴァルトシュテッテン男爵夫人(Wキャスト):香寿たつき/涼風真世
コロレド大司教(ザルツブルクの領主):山口祐一郎
レオポルト(モーツァルトの父):市村正親
セシリア・ウェーバー(コンスタンツェの母):阿知波 悟美
アルコ伯爵(大司教の側近):武岡淳一
エマヌエル・シカネーダー(劇場支配人):吉野圭吾 他



<プロモーション映像>
詳しくは公式サイトへ
http://www.tohostage.com/mozart/index.html

観劇前から何度も繰り返し観ていた、公式サイトの動画



<井上芳雄♪『影を逃れて』>

この動画だけで既に嵌っていました(笑)

やっぱり、「ミヒャエル・クンツェ」×「シルヴェスター・リーヴァイ」コンビの楽曲は良い!!


井上さん・・・なんて表現力豊かな歌い方をなさる方なんだろうと思いました。

なので、観に行った回のキャスティングは井上さんモーツァルトの回

101205_2.jpg

そして、観てはいないけれど、レベッカのCDで惚れた涼風さん男爵夫人の回。


この舞台のモーツァルトは、私がイメージしているモーツァルトとは全く違いました。

芸術的(クラシック的な?)音楽に疎い私は、当然音楽家にもそれ程詳しくないのですが、そんな私でも知っているモーツァルト。
イメージは白いカツラをつけて宮廷音楽を奏でる天才音楽家・・・なんて大人しく上品なものでした。

しかし全く違う人間的なモーツァルトが登場!!
悩み苦しみ葛藤し、自分の進む道を迷っている・・・なんだか現代の若者っぽい。
衣装も下がデニムだし。
楽曲もロックっぽいもの多し。(モーツァルトの衣装だけ何故か現代カジュアルっぽい感じ)
同じコンビの音楽でも「エリザベート」とは一味違う。
でもこれはこれでとても良い^^

一方「エリザベート」とかぶる部分も。
それは、主人公にしか見えない存在がいる事。

「エリザベート」では“トート”・・・死の象徴として描かれていました。
「モーツァルト」では“アマデ”・・・音楽の才能の化身として描かれていました。

“アマデ”は常にモーツァルトの影として寄りそい初めから最期まで一緒・・・でも台詞無し。
音楽に集中しないモーツァルトを引っ張っては軌道修正させる・・・というか音楽中心以外の生き方を許さない!!

“アマデ”はモーツァルト同様出番が多くて、無言の演技を要求されるので、けっこう難しいと思うのですが、モーツァルトの幼少時代の姿をとっているキャラなので、子役の方が演じています。
スゴイ!!
私が観た回の“松田亜美”さん小学5年生。
堂々とした演技でした。
カーテンコールの最後、井上さんと二人で出てきた時に初めて声を聴いたのですが、可愛い。
良く頑張ったね~うんうん。なんて親戚のおばちゃんの様に微笑ましい気持ちに・・・
「エリザベート」の時もそうでしたが、どうやら子役を観ると、親戚のオバちゃんに変身します、私(笑)


様々な登場人物の喜怒哀楽が実に素直に届いてくる舞台でしが、私が一番好きなのは、モーツァルトの苦悩の叫びを絞り出すように歌う井上さんの“影を逃がれて”です。
「自分の影から 逃れられるのか~♪」

ヴォルフガング・モーツァルト/井上芳雄さん

ミュージカル界のプリンス・・・伊達じゃァなかった・・・

事前に観た動画だけでも素晴らしいと感じたその歌声・・・

生で初めて聴いた瞬間にすっかり惹きこまれました。

舞台から落ちるのではないかと錯覚させる位に訴えかけてくる歌い方、その表情・・・

なんて演技力、表現力豊かな歌声・・・

鳥肌が立ちました。

またミュージカル界でキラキラ輝く人を見つけてしまったのでした!!

今年本格的に嵌り始めたミュージカル・・・どこまで素敵な世界なんだーーー!


まだまだあります、素敵な歌いっぱい^^

ヴァルトシュテッテン男爵夫人/涼風真世さん

が歌う“星から降る金”です。



「夜空の星から降る~♪」

なんて澄んだ美しい歌声だろう・・・

なんて威厳があって気高い歌声だろう・・・と。

「レベ~ッカ~♪」のCDを聴いた時も思ったけど、涼風さんの声って荘厳でメチャ好みです。

もちろん声だけでなく、ご本人も溜息が出るほど美しかった・・・

衣装もキラキラ眩しくて、兎に角目の保養をたっぷりさせて頂きました^^


更にまだまだあります素敵な歌声・・・

コロレド大司教(ザルツブルクの領主)/山口祐一郎さん

祐さま・・・

モーツァルトと敵対する、いわば悪役だったのですが、超超素敵~♪

惚れます祐さま~カッコイイ~ってか惚れたよ。

衣装がまた素敵でした。

深紅のマントに金の裏地・・・大きく翻す祐さま・・・

黒字に金糸の衣装・・・

首から下げたロザリオ・・・

これでもかって位、偉そうなんだけども・・・その偉そうな感じで威厳たっぷりに歌う歌声が最高!!

きゃ~大司教様~(≧△≦)/ってなりました。

“神よ、何故許される”では、コロレド大司教の嘆きをたっぷりと祐さまの美声で聴かせて頂きました。

今まで自分の存在は絶対だと言わんばかりに傲慢だったコロレド大司教が初めて見せた内なる苦悩。

悪役なんだけど、なんだか可哀想になっちゃって・・・涙。

はぁ~素敵だったなぁ。

他の楽曲も、井上さんの声と山口さんの声が重なり合うところがあって、それがまた良くて鳥肌!

エリザ~のトート祐さまも素敵だったけど、私実はコチラの方が好みかも・・・マニアックですかね(笑)


レオポルト(モーツァルトの父)/市村正親さん



ナンネール(モーツァルトの姉)/高橋由美子さん

の歌声が重なり合うシーンは何だか涙が出そうでした。

モーツァルトのお父さんとお姉さん・・・

モーツァルトが心配だったり、モーツァルトに捧げてしまった人生を悲しんだり・・・切ない。

高橋由美子さんは以前、帝劇で上演された新感線舞台の「SHIRHO」で観た事があるのですが、この方の歌声も好き。

私の中では結構前までドラマの可愛らしい女優さんってイメージだったのですが、「SHIROH」で堂々とした歌声を聴いて驚いた記憶が有ります。


この舞台の中でコミカル部門担当だったのが・・・

エマヌエル・シカネーダー(劇場支配人)/吉野圭吾さん

この方も新感線舞台「SHIROH」で観た事があります。

板倉重昌・・・しげちゃんの役でした。

やっぱりちょっとコミカルな役。

今回も兎に角良く動き、コミカルな演技で客席を沸かせます。

そして、ダンスのキレが半端無いです。

劇場支配人というか興行師の役なので、エンターティメント性の高いシーンが多くて、一緒に手拍子を打ったりと楽しませて頂きました。



そして、フィナーレ・・・“影をのがれて”アンサンブルも素晴らしかったなぁ。

大好きな楽曲だし、重なり合う様々な歌声にブワっと感動がこみ上げてきて、井上さん主体の一幕ラスト“影を逃れて”とはまた違った魅力がありました。壮大!!


カーテンコールが何度かあり、一番最後に幕が下りた後、井上さんとアマデ役の松田亜美さんが幕の前にターっと出て来て教えてくれたのですが、この日はモーツァルトの命日だったそうです。

音楽は知っていても、全く知らなかったモーツァルトの人生そのものに、ほんの少しだけ触れた様な気にさせて頂いた舞台でした。

theme : 舞台とミュージカル
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。