スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル『マルグリット』製作発表

すべては、この愛のために ―


11/30(火)ザ・ペニンシュラ東京にて行われた

ミュージカル『マルグリット』製作発表会

へ行ってきました。

101130 (5)


実は、この舞台は製作発表に行く前からとても気になっていた作品で、既にチケットは入手済。


チャイナドールをはじめとする、素晴らしい楽曲の数々・・・

情熱的でドラマティカルで切ないメロディと歌詞・・・

鮮やかに響く歌声・・・


田代万里生さんの歌声が聴きたくて購入した「マルグリット」前回2009年公演のサントラCDを聴いて、再演は是非観たい!!と思いました。


ミュージカル「マルグリット」を簡単に説明すると・・・

ナイトクラブの元歌姫マルグリットが、バックバンドのピアノ弾きアルマンと恋に落ちますが、マルグリットは既にドイツ人将軍オットーからの寵愛を受けている身。二人の恋は許されない・・・

オペラ「椿姫」の世界をベースに、第二次世界大戦下のパリで許されぬ愛に身を燃やす男女の物語です。

2008年にイギリスのウエスト・エンドで初演、2009年に日本初演、そして2011年再演。

出演:藤原紀香 田代万里生 西城秀樹 山崎祐太 松原剛志 飯野めぐみ 横内正 ほか
演出・脚本:ジョナサン・ケント
脚本:アラン・ブーブリル クロード=ミッシェル・シェーンベルク
東京公演:2011年3月11日(金)~28日(月) 赤坂ACTシアター
大阪公演:2011年4月6日(水)~10日(日) 梅田芸術劇場 メインホール
詳細はこちらへ
ミュージカル「マルグリット」公式サイト


脚本を手掛けるアラン・ブーブリル、クロード=ミッシェル・シェーンベルクは、「レ・ミゼラブル」「ミスサイゴン」のコンビ
音楽は「シェルブールの雨傘」が有名なミシェル・ルグラン

これだけでも結構豪華な舞台だと思いますが・・・

メインキャストがまた豪華・・・

マルグリット役に「藤原紀香」さん
ドラマでおなじみのとても有名な美しい女優さん。
2009年にミュージカルデビューをし、今作が3作目になるそうです。
ミュージカルに最近嵌り始めた私は彼女が舞台に上がっていたのを全く知りませんでした。


アルマン役に「田代万里生」さん
万里生くんは、この作品の日本初演でミュージカルデビューを飾りました。
歌手・声楽家(テノール)であり、俳優でもあるマルチに活躍されている方です。
今年のエリザベートでルドルフ役を好演されていました。
最近では「ファンタスティックス」にも出演。
ESCOLTAというクラシカルクロスオーバーのソリストグループでも活躍中。
(↑私が嵌りに嵌っているグループです)
この方の事を書いているときっと終わらないのでまた別の機会に・・・
兎に角言葉にするのが勿体ない位の素晴らしい歌声の持ち主です。

オットー役に「西城秀樹」さん
言わずと知れた「ヒデキ~」です。
長い芸能歴の中で今回が初の悪役挑戦との事!!…意外でした。


そんな豪華なメインキャストが今回の製作発表に登場すると知り、更に
「紀香マルグリットと万里生アルマンが奏でる「チャイナ・ドール」を、世界で最初に目撃するビッグチャンス」
という言葉に惹かれ応募…まさかの当選(嬉)
マルグリットスタッフの皆さま有難うございました。


製作発表 ―
確か4、5列目に座り、ドキドキ待ちます。
後ろとサイドにカメラがビッシリ。
前列にはマスコミ関係の方々が沢山いらっしゃいました。
司会をされたのは・・・なんと蓮見孝之さん!!
TBSアナウンサーの方です。
きゃ~!(≧△≦)/「王様のブランチのDVDブラボ~」の方だ~。
とミーハーな私はキャスト登場前にテンションが上がってしまいました(笑)


挨拶が終わると、いよいよキャスト登場!!


暗転した後壇上に現れたのは・・・

CAQIM54Y.jpg
<提供:「マルグリット」製作発表ブログ応援サポーター担当チーム>

深紅のドレスにダイヤのアクセサリーを纏った藤原紀香さん!!

目の前がキラキラしてとても美しかったです。

グランドピアノの前に、田代万里生さん!!
(ピアノを弾きながら歌います)

きゃ~万里生くん(大興奮)

歌うは

マルグリットの代表曲「チャイナドール」

とても素敵な曲です。


部屋の中が一気にドラマティカルなマルグリットの世界へと誘われました。

紀香さんと万里生くんが一緒に歌うシーンで見つめ合うのを観ていると、もうマルグリットとアルマンにしか観えない・・・ウットリでした。


2人が退場し、西城さんを加えて改めて再登場!!

CAHK2NWA.jpg
<提供:「マルグリット」製作発表ブログ応援サポーター担当チーム>



紀香さんは

「とてもレベルが高く難しい、これは今の実力では到底歌いこなせないと正直思いました。」

でも、まだ時間はある、このハードルを乗り越えて、ステージに立ちたいとオファーを受けたそうです。
確かに、サントラCDを聴いていると、素人の私でも分かる位、難しそうな楽曲ばかりなんです。
実際歌の稽古に、とてもとても力を入れて取り組んでいるそうです。
上演の1年前から音楽稽古をはじめられたとか・・・
そんなに頑張っているのだもの、是非本番までには納得がいく歌い方が出来るようになる事を祈っています。
そして、それを聴くのが楽しみです^^


万里生くんは

「なんと言っても、まさかの(笑)藤原紀香さんと西城秀樹さんと三角関係を演じるのは日本でも僕くらいだと思う・・・」

って嬉しそうにニコニコ^^
万里生くんは観ているだけで幸せになります。
でも今回の役どころアルマンはニコニコ万里生くんではなく、大人なセクシーな万里生くんが観られると思うので大期待!!
彼の歌を生で初めて聴いたのですが、ほんの少しの小節でも感動しました。
他の楽曲も素晴らしい事間違いないので、本舞台でも早く聴きたくて待ちきれません。

「ミュージカルとは縁が無かったけれど、ロンドンでこの作品と出会って衝撃を受け、今の人生を確実に大きく変えた作品・・・」

と、特別な思い入れを語られました。
ロンドンの初演、ゲネプロを観て、オリジナルキャストの方とも話して、2009年日本初演のオーディションを受けようと決意されたそうです。


西城さんは

「音楽が良い。・・・二人の愛を引きさくのは心苦しいけれど、舞台の上では嫌いじゃないです・・・」

と笑を誘っていました。

共演者との第一印象について紀香さんが「セクシーな秀樹さんと一緒に…」って言われたときに

「ヒデキ感激」

って!!!生「ヒデキ感激」初めて聞いちゃいました(嬉)

西城さんは、この作品のオファーを受けるのに、ちゃんと良いクオリティをお届けできるかと考える時間をたっぷりとり、引き受けると言われた時には、もう全幕の台詞を覚えられていたそうです(驚)



万里生くんと紀香さんが語られたこの舞台の見所で益々期待が膨らみました。


「美術も照明もホントに綺麗で…その一瞬一瞬が絵ハガキの様なシーンになっていて是非生で観て欲しい。」

「情熱無しでは語れない、心を運び去られてしまう様な素敵なドラマッティックなラブストーリー」


全ての舞台セットや衣装をロンドンから船で持ってきたそうです。

演出家だけでなく、照明さん、衣装さん、音響さん等、ロンドンのオリジナルクリエイター陣が集結する舞台。

重厚で素晴らしい美術の数々、贅沢な造り。

鏡のシーンが素敵だって言われていました。


情熱的で切ないドラマティカルな楽曲とストーリー ― 

   美しい舞台になる事は間違いない ―



はぁ~早く観に行きたいです^^


マルグリット担当者様、改めて素敵な催しへのご招待有難うございました。


終了した後に、なんとインタビューを頼まれました。
アンケートみたいなの?って思ったらカメラがいてビックリ!!
まぁたどたどしい返答にお蔵入りする事は間違いないでしょうね(笑)
劇場前インタビューって良くみるけれど、あれって難しかったのね(汗)


「マルグリット」クリスマスミニライブのブログ記事はコチラ
http://ameblo.jp/umekonano/entry-10740967807.html

製作発表の様子はコチラ↓


過去の舞台動画↓


TVスポット動画↓


2009サントラCD
ミュージカル「マルグリット」日本公演 オリジナルキャスト ライブ盤
ミュージカル「マルグリット」日本公演 オリジナルキャスト ライブ盤

theme : 舞台とミュージカル
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。