スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら『レ・ミゼラブル』観てきました。

4/23(土)昼

『レ・ミゼラブル』

を観てきました。

110423.jpg


あの有名なレミゼ・・・初観劇です。

今回の「レ・ミゼラブル」は“さよなら”とついている・・・何故?

「世界42カ国で上演され絶賛を頂いた「レ・ミゼラブル」はロンドンで初演以来25周年を迎えました。これを機会にプロデューサー、キャメロン・マッキントッシュは新演出の「レ・ミゼラブル」を創り出しました。次の四半世紀は、新演出となります。そのため、今までのオリジナル版「レ・ミゼラブル」を観られるのは今回の公演が最後となります。(公式サイトより抜粋)」

そんなに長く愛された演出の舞台を観る事が出来て幸せです。

キャストはメッチャ沢山いらっしゃるので、今回は書きませんでした、
詳しい情報は公式サイトへ
http://www.tohostage.com/lesmiserables/index.html
(キャストページを観ると笑っちゃうほど多いし、とても豪華なメンバー・・・)

まったくストーリーを知らないのと、登場人物の多さに少し不安を感じ、特集誌などで予習をちょこっとしていきました(笑)

なんだか名前が複雑で・・・

ジャンバルジャン、ジャベール・・・どっちがどっち??

なんて、観る前は思っていたのですが、実際に舞台を観るとピタっと嵌りました。

私が観た回のキャストは↓
110423 (3)

ジャン・バルジャン役
山口祐一郎さん
祐様と呼びたい。
エリザベート、モーツァルトと続けて祐様を観ましたが、やっぱり舞台に立つとオーラが凄い!
その歌声が独特というか、祐様にしか出せない声・・・その声が好き。


ジャベール役
岡幸二郎さん
カッコいい・・・とうかむしろ美しい・・・
なんて均整のとれたスタイル。
とても舞台映えしています。
クライマックスへ進むにつれて苦悩をにじませる表情と壮大な歌声
ものすごく魅入ってしまいます。
ジャベールはとてもストイックな役。
演じる岡さんもストイックでプロフェッショナルな印象の方です。


アンジョルラス役
上原理生さん
その歌声を聴いた瞬間すぐにわかりました。
・・・何がわかったかと言うと、ご一緒した方が、既にもう何回か観劇済みで、上原さんの事を大絶賛されていたのです。
でも私は何処に出てくるか分からなくて・・・それが歌声を聴いた瞬間に「この方だ~!!」って直ぐに分かりました。
それ位存在感のある良いお声でした。
上手い!!だけでなく声が良い。
その良い声が広がる伸びる遠くまで響く・・・はぁ聞き惚れました。
この方、全く存じ上げていなかったのですが、注目です。
それに、演技も熱かった。
熱い演技大好き~!


そして~
マリウス役
山崎育三郎さん
ついに・・・ついに生で観る事が出来ました。
昨年末、彼が以前メンバーに入っていた「ESCOLTA」というクラシカルオーバーのグループの歌に心奪われ、CDで何度もその歌声を耳にしました。
そんな彼の歌声を生で初めて聴けたのがこの舞台。
優しい歌声でした。本当に優しくて優しくてうっとりする歌声でした。


ガブローシュ役
小宮明日翔くん
彼は帝劇「エリザベート」の時、何人もいるルドルフ子役の方のお1人でした。
エリザベートは何度も観に行ったのですが、何故か私が観に行くと彼が子ルドルフを演じられている事がとても多かったので、良く覚えています。
しかし子役と侮るなかれ、涙を誘う素晴らしい演技でした。
倒れた者から銃弾を拾い集める為に、敵の近くで危険をおかす姿にハラハラし・・・
案の定撃たれた~(>_<)台詞と姿に喉の奥が熱くなりました。
その死にざまが(T_T)壮絶な姿でした。



物語は予想以上に暗かったです。
舞台照明も暗かった。
マリウスとコゼットが結ばれるラストがなければ救いがない・・・
貧困と不平等と人の闇に哀れさが溢れていました。

特に闇の部分を象徴するかの様なテナルディエ夫婦!
人を騙し、最下層をはいずりまわる様な悪徳ぶりには胸が悪くなるような嫌悪感を抱きました。
逆を返せばそんな思いを本気で抱かせる名演技だった訳ですが・・・
そしておそらくこの舞台のちょっとユーモラスなエッセンス的要素をになっているのがこの役。
そんなキャラクタの悪徳ライフを明るく大きく演じる、三波豊和さんと森公美子さん。
お2人ともバラエティ等で観るとホント明るくて良い方な印象。
三波さんは、私の中では「お~い!はに丸」なイメージ(分かる方いるかしら)
そんなお2人がこれでもかって位ずる賢い顔して演じてらっしゃいました(苦笑)

見応えのあるシーンがとても多い舞台でした。
特に・・・

バルジャンとジャベールの対決
祐様と岡様の2人の攻防・・・贅沢なシーンでした。

「星よ~Stars」のシーン
岡様ジャベールの歌声をたっぷり堪能。彼の星よ~は絶品。

一幕ラストシーン
バルジャン、ジャベール、アンジョルラス、マリウス、コゼット、エポニーヌ、テナルディエ夫婦・・・
皆勢ぞろいで、次々重なる歌声が大迫力でした。

エポニーヌが伝わらぬ想いを抱えたままマリウスの腕の中で息絶えるシーン
ジェニファーさんの切なさ溢れる演技が胸に迫って来て、マリウスの腕の中で最期を迎えられる事がせめてもの救いでした。エポニーヌの死から流れて繋がる革命家の方々の歌「苦悩の夜」“彼女が最初~最初の死者だ、このバリケードの~・・・戦おう彼女の為に、死を無駄にしないぞ~”って低音で響く歌声がこれから起こる悲しい戦いを予感させ、ちょっと不安で怖く響きました。

「民衆の歌」のシーン
“戦う者の歌が聞こえるか~”が大好きなフレーズ。
アンジョルラス上原さんと学生たちの歌声に血がたぎるというか、まさに明日を求めて決起しなければって気持になります。 

「彼を帰して」のシーン
マリウスの命を想って歌う祐様バルジャンの声がもう素晴らしくて素晴らしくて・・・

銃弾に倒れて行くアンジョルラス達の戦いシーン
バリケードで激しい銃撃戦に次々倒れる若き革命軍・・・皆死に静まり返った戦場に横たわるアンジョルラス達に涙。

ジャベールの身投げシーン
自らを許せず苦悩する叫びの歌声・・・苦しい重厚なシーン。
何かを削り出すような岡様の演技がスゴイ。


そんな心揺さぶられるシーンが沢山ありました。

レ・ミゼラブルは、ただ楽しい~っていうだけで観られる舞台では無いんですね。
観終わった後に、人それぞれきっと違うメッセージを沢山受け取る舞台なんだなと思いました。
勿論エンターティメントとして楽しめる部分も沢山ありましたけど♪♪
世界中で愛される演出を観られて良かったです。

theme : 舞台とミュージカル
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

大好きなミュージカルです

梅子さん、「レ・ミゼラブル」いいですよね~。
私はもともと原作が大好きで、繰り返し読んでいた時がありました。ミュージカルの方も、若いころは一人で立見席でも見たし、母を連れて行ったり、娘を連れて行ったりして、はまっていた時期があります。
「さよなら レ・ミゼラブル」というタイトルを見て、一度は劇場に足を運んでおきたいなと思っていたところです。
梅子さんのブログを読んで、絶対に見に行こうと決心しました。

>nanaさんへ

nanaさんもレミゼ好きですか^^
私今回はじめて観ましたが、素晴らしい舞台でした。
けっして明るく幸せな話ではないですが、熱い舞台でした。
nanaさんは何度も観に行かれている様なので、きっといろんなキャスティングを楽しまれたのでしょうね。
今回も後半には、懐かしい特別なキャスティングが組まれているようなので、そちらもきっと楽しいと思いました。
どのキャスティングに行くか迷っちゃいますね。

拍手コメ☆Mさんへ

え~ロンドンでレミゼ観られたんですかぁ!!!
それは羨ましい限りです。i
そりゃ一番好きなミュージカルになっちゃいますよね!
私は・・・今のところエリザベートが一番かなぁ。
エポニーヌの歌は私も大好きです。
切ない・・・・
四半世紀続いた演出ラスト・・・新演出も観に行ってみたいですね。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。