スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞『日輪の遺産』

今日、邦画を一本観てきました。
ここのところ、芝居とコンサートを優先させる為に、極力映画を観るのを我慢していたのですが・・・
我慢できなかった~(>_<)
家の前が映画館だと誘惑を無視するのが難しいです!
本当は「シャンハイ」や「探偵はBarにいる」とか・・・洋画も何本か観たいのがあるのですが・・・
そのポスターは無視していました。でも・・・

『日輪の遺産』

は見逃せなかったぁ。

若干ネタバレしますのでご了承を・・・。

日輪の遺産
日輪の遺産


あらすじ:
終戦間近の昭和20年8月10日。帝国陸軍の真柴少佐は、ある重大な密命を帯びる。900億円(現在の貨幣価値で約200兆円)ものマッカーサーの財宝を、秘密裡に陸軍工場へ移送し隠匿せよ……。その財宝は、敗戦後の祖国復興を託した軍資金であった。真柴は、小泉中尉、望月曹長と共に極秘任務を遂行。勤労動員として20名の少女たちが呼集される。御国のため、それとは知らず財宝隠しに加担するが、果たして少女たちの運命は?そして財宝の行方は…?
原作:
浅田次郎
キャスト:
堺雅人 (真柴司郎)/中村獅童 (望月庄造)/福士誠治 (小泉重雄)/ユースケ・サンタマリア (野口孝吉)/八千草薫 (金原久枝) 他。

詳しくは公式サイトで
http://www.nichirin-movie.jp/


この作品は、好きな俳優さんが出演されているので上映前から注目していました。
堺雅人さん、福士誠治さん!!演技派な俳優さんです。

中村獅童さん、それにバラエティバラエティしていないユースケ・サンタマリアさんの演技も光る!

堺雅人さんは、冷静で穏やかな“静”の中に突如現れる“動”の厳しさと苦悩と鬼気・・・見入ります。
そしてカッコよかった!(刀を抜き、顔に血しぶきをうけたシーンがもうたまりません)(←カッコ内はミーハーな発言ですが悪しからず^^)

福士誠治さんは、本当に色々な顔を演じられますね。
茶髪の若者だったり、武士だったり、軍人だったり・・・
今回はきちっとならした黒髪にメガネ・・・エリート軍人という感じでした。
ラストシーンの強い演技に涙がとまりませんでした。
そしてやっぱりカッコよかった!!(マッカーサーと対峙し、自決したシーンの鬼気迫る感じが凛々しさ倍増)

中村獅童さんは、荒々しくて優しくて・・・って役が本当に似合うと思います。
・・・今回はそれほど荒々しいシーンは控えめでしたが、時に鋭い表情を見せたりと迫力ありました。
そしてやっぱりカッコ・・・いやとびきり優しい印象を受けました。

ユースケ・サンタマリアさんは、まぁ涙涙です。
軍人側ではなく、唯一最初から少女たちの味方。
優しい先生として常に彼女たちを見守っています。
そして最期まで一緒に・・・。
一見ちょっと柔い感じのキャラですが、燃えるような芯を持った役で、とても合っていたし、涙を何度も誘われました。

こんな事を思ったら、その時代に生きた人々に失礼かもしれませんが、少女たちの笑顔と明るい歌声が、この時代の悲惨な背景を思うと哀れに感じ、彼女たちが明るい演技をすればするほど目頭が熱くなり涙が流れました。

それぞれの俳優さんの演技力が映画の深みを更に増していました。


今作は戦争映画ではあるのですが、ミサイルが落ちたり、敵兵が鬼のように襲ってきたりはしません。
終戦間際の山奥で、荷を運ぶ少女たちに先生一人、密命を帯びた軍人が3人。
わりと穏やかに淡々と、むしろ戦争というワードに似つかわしくない明るささえ感じました。
遺産の行方とその後・・・なんていうちょっとミステリアスな要素も含まれてて作品として面白かったです。
ただその背景にはやはり容赦ない悲惨な影が付き纏い、重い使命がのしかかり・・・
やはり戦争なのです。

なぜ少女たちはあの結末を選んだのか?選ばざるおえなかったのか?
観終わった今も思い出すと、胸が熱くて苦しくなります。

すぐにもう一度ってなりませんが、しばらく経ってまた見たい良い映画でした。

最近、音楽や舞台づいていたのですが、やっぱり映像物も良いですねぇ♪


・・・・上川さんもこんな名作映画に巡り会うといいなぁ。ってふと思う。
いや、怪物君のカレーの王様も、荒川のお父様役も楽しみですが^^
基本、演技派の俳優さんは骨太な作品でジックリ楽しみたいので。
金曜日は上川さん表紙の演劇ぶっく発売日だったので、本屋さんに上川さんがいっぱいでちょっと嬉しかったなぁ。
画像はこのブログだと容量制限の問題で大きく載せられないのでUP出来ませんが、他のファンの方のブログで確認できると思います。
写真もとても素敵でした♪♪

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

あぁ!この映画ね!

お久しぶりです(*^^*)
映画、戦争ものは辛くなるから極力避けてるんだけど、堺さんいいよねー(やっぱりミーハー(笑))
重厚な映画、我らが上川さん、いつか出てほしいよねー!NHKさんが、ぐぐーっと後押ししてくれへんかしらん(マジで)
あ、私も久しぶりに演劇ぶっく買ったわよー!久々、上川さん!(爆)
やせたねー。

見たい映画の一つです

梅子さん、こんばんは。
あまり映画には詳しくない私は、NARUTOの時にポスターを見て、この映画に興味を持ちました。
結局忘れていたのですが、梅子さんのレポートを見て、見に行きたくなりました。
上川さんにも重厚な作品に、主な役で出てほしいですよね。
演技に定評がある彼ですから、素敵な演技を見せてくれるの請け合いなのに、ちょっと残念です。
いつか、チャンスに恵まれることを祈っています。

>jirokoさんへ

jirokoさん!お久です^^♪
私も戦争ものは苦しいから苦手ですが、この映画は・・・堺さんと、福士くんが出るので・・・
ミーハーな理由が半分以上な状態で観に行きました(笑)
重厚というか・・・良質な映画で上川さん観たいです。
贅沢かしら?
演劇ぶっくのインタビューはかなりロングで読み応えあったねぇ!!
痩せられてたのか?ハードスケジュールで鍛えられてしまったのか?
いずれにしてもなかなかカッコイイ写真だったよね^^

>nanaさんへ

nanaさん、こんばんは!
つたない感想で思い出して頂けて嬉しいです。
この映画の原作もちょっと読みたくなりましたが・・・・
たぶん電車のなかで泣いてしまう事になるので迷い中です。
つい上川さんだったらこの役どうやるんだろう?とか思ってしましました。
ファン病ですかね(笑)
登場キャストもそれ程多い映画ではなく、派手な戦闘シーンに逃げまどう人々って感じでもないので、この映画のキャストは確かな演技力を要求されると思いました。
上川さん・・・いたら良かったなぁ。
でも舞台が控えているので贅沢な妄想ばかりしていられませんね!!^^
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。