スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『隠蔽捜査』&『果断・隠蔽捜査2』観てきました。

11/29(土)昼夜
北千住にあるシアター1010(“せんじゅ”と読みます)へ行ってきました!

111029.jpg
お目当ては

『隠蔽捜査』『隠蔽捜査2-果断』

上川隆也さんが主演の舞台です。

キャスト:
上川隆也/中村扇雀/板尾創路/近江谷太朗
小林十市/平賀雅臣/朝倉伸二/宮本大誠/斉藤レイ/本郷弦/西田奈津美/岸田タツヤ
原作:今野 敏
脚本:笹部博司
演出:高橋いさを

詳しくは公式サイトへ
http://inpei.jp/


その前の週のアフタートークショー(ReReReのRe2)にて出演者全員のお顔は観ていたのですが、舞台で観る表情はまた違いますね。

今回は少し辛口な感想になってしまうかもしれませんが、あくまでも個人的な感想で、感じ方は人それぞれなので、悪しからずですm(_ _)m
(これ以降、『隠蔽捜査1』と『隠蔽捜査2-果断』は、長いので『隠蔽1』と『果断』と書かせて頂きます。)


舞台全体の感想としては、圧倒的に『果断』の方が面白かったです。
『隠蔽1』は『果断』に通じるプロローグ的な感じだと観た方から聞いていましたが、まさに!!でした。
原作も果断の方が好みだった私は、舞台もやっぱり『果断』の方が好みでした。

『隠蔽1』ではほぼ皆無と言っていい程のコミカルな部分や、テンポの良さみたいな部分が、『果断』にはありましたし^^
・・・コミカル部分は主に、近江谷太朗さんの野間崎シーンでしたが、他のキャストも『果断』の方がちょっと柔らかい感じになっていました。


『隠蔽1』、『果断』両方とも“語り”が入りすぎる点、とても気になりました。
『隠蔽1』は中村扇雀さんの伊丹が、『果断』は小林十市さんの戸高が“語り”をされたのですが・・・
お2人は良いのですが、ただ“語り”過ぎかと。。
言葉の説明などは、知らない人にとってはありがたいのですが・・・それ以外の所・・・。
事件やハプニングの起点のシーンを実際に演技しないで、後で“語り”で説明って部分がかなり多かったです。
なものだから、原作からして派手な場面の少ない『隠蔽1』が、更に平坦な感じになってしまって・・・
イマイチ、自分の中で盛り上がらなかったです。
“語り”の入り方に、肩すかしをくらった様な拍子抜けする感がありました。
だから、舞台にイマイチ集中出来ず。。。

ちょっと楽しみにしていた『隠蔽1』の、息子の薬物使用現場を目撃シーン・・・
その瞬間の竜崎の心の動きを上川さんがどのように演じられるのかを観たかったのですが・・・
そのシーンも、目撃した・・・後からの演技でしたし・・・・。

うん。。。なんか。。。独立した舞台だって言うけれど・・・
・・・この舞台を『隠蔽1』だけ観るのはオススメできません。
観るなら『隠蔽1』『果断』合わせてどうぞ。

キャストの方々もそんな気分なのか、『隠蔽1』と『果断』のカーテンコールの模様が全然違ったもの(苦笑)

原作を読んだ時から、この作品ってどうやって舞台化?難しいんじゃ?
って印象でしたが、舞台を観た後も、やっぱり舞台にするのが難しい作品と感じました。



舞台セットはシンプルでしたが、ちょっと面白いなぁって感じて新鮮でした。
ビル群をメッチャ遠近法を使ったアオリ加減の尖がったパネルに横から真っ直ぐな光のラインをあてる事で、窓の光を表現していたり。


さて、キャストさん達♪♪


“竜崎伸也、46歳、東大卒。警察庁のキャリア官僚。”というエリートを上川隆也さんが演じたのですが、真面目一辺倒、仕事に私情はみじんも関係無い・・・って感じのそうとう固い役です。
原作の読み始めもこんな感じの印象が強くて、何だかいけすかない役?ってちょっと心配になった位ですが、読み進める内に、竜崎の不器用さというか、自分の信じている道へ真っ直ぐ進む姿勢に好感が持て、愛着が湧いてきて、好きなキャラになりました。

舞台上でも常に姿勢を正した身のこなしと、固い表情・・・でもその奥にちょっとだけ見え隠れする抜けた部分に愛おしさを感じたりもしていました。
主に奥さま役の斉藤レイさんとのやりとりの中に見え隠れ・・・^^

ふと、竜崎って、上川さんとリンクする部分があるかも・・・なんて思ったりもしました。
上川さんの一演技者であろうとする真っ直ぐな姿勢や、インタビューや番組出演の際も1つもいい加減なところが無く全力で考えて、言葉を選んでシッカリ受け答えされるところとか・・・真面目過ぎるよ~、もうちょっと手を抜いても大丈夫だよってところまで、本当にいつもシッカリと。
・・・そんなとこ竜崎っぽいかしら?なんて^^

スーツ姿と制服姿が凛々しくて眼福でした。
やっぱりそういう格好が似合う似合う。
マチネは一番前、ソワレも3列目だったので近かった(♪)

『隠蔽1』で坂上のいい加減な仕事っプリにイラっと静かな怒りをあらわにした竜崎もカッコ良かったなぁ。

斉藤レイさん演じる、奥さまとのやり取りはホッコリしました。
奥さまの出すココアをすする竜崎がちょっと可愛いなぁって。
奥さまの見守るような暖かさも素敵だったし。
普段ねぎらいの言葉なんて全くかけない竜崎が、奥様に「ありがとう」って一言後ろからお礼を行った時は“きゅん”ってしました。



奥さまの竜崎冴子を演じた斉藤レイさんは、本当に包容力のある優しい感じで、観ているこちらもつられてニコってしちゃう様でした。
声が特に優しいなぁ・・・って。
初めて観ましたが(←初めてじゃないです(汗)失礼しました。その男や燃え剣でご一緒・・・あの頃は「上川さん」を観に行くって感じだったからなぁ(苦笑))、素敵な女優さんでした。
娘&息子の西田奈津美さん、岸田タツヤさんは、初々しい演技。
その演技をレイさんが、優しい眼差しで見守っているようで・・・
なんか素敵な家族だなってシミジミ感じる場面がチラホラと。



竜崎といわば小学生の時からの腐れ縁刑事部長の伊丹を演じた中村扇雀さん
歌舞伎界の方です。
初めて観ました。
当初は、私の中の伊丹像とだいぶ違ったキャスティングなので、ちょっと心配でしたが、余裕な感じで飄々とした伊丹っぽさを演技の端々に感じ、観ている内に、伊丹だぁ~って思えてきました。



板尾創路さんは、両舞台ともちょっと小憎たらしい役なのですが、好演されていました!
観ている方も、小憎たらしいなぁって思ったもの(笑)
バラエティなどでみせる顔は皆無!
俳優の板尾さんを、初めて舞台で観ました。
独特な雰囲気のある方ですねぇ。



ベテラン~な感じだったのが、平賀雅臣さん朝倉伸二さん
シーンの端々にクスっと笑いを添えたりして・・・このお2人の演技は安心して観ていられました。


『隠蔽1』では、出番が1シーンだけだった(笑)小林十市さんは、バレエダンサーの方なだけあって、スタイルが良いですね~!
戸高って、問題有な警察官ってキャラで、原作のイメージだと、もっとムサイ感じかなぁって思っていたのですが、小林さんからはいくらヨレっとした服の着こなしでも、ムサイ感はしませんでした(笑)



『果断2』のSIT下平姿がカッコ良かった宮本大誠さんは、よく映像の世界でお見かけする方です。
SIT役が凛々しかったのですが、『隠蔽1』のライター役では、冴子の焼いたクッキーをメチャメチャ食べているシーンがあって、可愛い感じもあり・・・多才で魅力的な俳優さんですね。



『果断2』のSAT石渡姿がカッコ良かった本郷弦さんは、なかなかのイケメンですね!
『隠蔽1』のスカした秘書役が・・・結構萌え(笑)な感じの好みなキャラでした。



そして、同期のサクラ・・・近江谷太朗さん
『隠蔽1』の谷岡さんは、原作のイメージとリンクする部分がとてもありました。
谷岡さんは、好きなキャラだったので、近江谷さんが演じて下さって嬉しかったです。
竜崎の理解者だもの。
そして『果断』の野間崎・・・竜崎の天敵!?(笑)
近江谷さん・・・原作の野間崎をはるかに超えた演技・・・(爆笑)
これは想像ですが・・・きっと舞台スタート時から少しずつ面白さの表現がエスカレートされてきたんじゃないかしら?
だって、やりすぎ~ってツッコミたくなる位、野間崎が面白いキャラに仕上がっていたので(笑)
メチャ唾飛ばして怒鳴って、その表情も笑いを誘い・・・やっぱり近江谷さんは面白い。
0型おとめ座(竜崎)とA型しし座(野間崎)の相性悪いから~ってくだり・・・好きです(爆笑)



カーテンコールは『果断』ではスタオベが起こりました。
『隠蔽1』と『果断』、コントラストが激しい2つの舞台。
『隠蔽1』を観終わった時は、まだ途中な感じがして、『果断』で完結!!みたいな舞台。
客側もキャスト側もきっとそんな意識があるんでしょうねぇ。
珍しい観方を経験させていただきました。
演じる方もきっと大変だったろうなぁ・・・特に、台詞量が半端無い上川さんにお疲れ様です。



隠蔽捜査カンパニー全員が元気に大千秋楽を迎えられる事を祈っています。


以上、個人的な感想でした。


そして・・・もうご存知の方も多いと思いますが、実際劇場で貰ってきたので、載せてみました。

111029 (2)

幕末、南方医、武士・・・私の好きな世界感です。
楽しみ♪♪

theme : 上川隆也
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>非表示コメ☆Sさんへ

Sさん!お会いした時そんな事言われてましたのもねぇ^^
納得でした。
レイさん…ふふ。パンフ読んで、共演されてたっけ?なんて思っておきながら初めてとか書いちゃってましたね(苦笑)訂正させて頂きました。
燃え剣しばらく観てなかったよ~!
時代物だと、つい竜馬に手が行ってしまって(笑)

>非表示コメ☆Kさんへ

Kさん!こんばんは!
そうそう原作を読むと…え?舞台って思われたでしょ。
そうなの、そうなの(>_<)語りになってしまった部分の上川さんの演技をもっと観たかったの。
贅沢なファンかしら(苦笑)
楽日の板尾さん・・・そのシーンはちょっと見て観たかったです(笑)
火車も近付いてきますね、番宣インタビューあると良いですよね♪♪

なるほど。

感レポありがとうございます♪
私は原作も読んでいないので読んでからの方がいいのか一抹の不安がありましたが
梅子さんの感レポを読んでちょっと安心しました(笑)
一話完結と書かれていたけど、やはりリンクしてますよね普通。
演劇ファンなら必ず隠密、果敢と観るはずですもの♪
関西は明後日からですが私は千秋楽のみの観劇。
今から楽しみです!

来年の情報もありがとうございます★
関西もきっとあるだろうけど、なかったら例の如く弾丸遠征しちゃいます(笑)

>ゆみ彦さんへ

ゆみ彦さん、コメントありがとう。
ゆみ彦さんは、原作読んでいらっしゃならいのですね!
大丈夫です!!語ってくれますから~(笑)
あっ・・・ブログ読まれたのじゃ、ネタばれしちゃってますね。
す・すみません。
私の感レポなんかで先入観を持たずに楽しまれて下さいね!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。