スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団EASTONES『仮面の剣士LOVE之介』観てきました。

11/19(土)
中目黒へ行ってきました。
嵐かっ!Σ( ̄□ ̄)と思うような雨風の中、到着したのは・・・キンケロ・シアター
愛川欽也さんが作られた劇場だそうです。

その日は、出演されている素敵な方に教えて頂き、その劇場で1本お芝居を観てきました。

劇団EASTONES(イーストンズ)
第5弾舞台
『仮面の剣士 LOVE之介


111119_f.jpg
劇団EASTONES公式サイト→http://www.eastones.jp/

キャスト:
塩沢ユーキ、石田武、あも、堂免一るこ、富永研司、徳留英人、石山昭子、吉浜愛梨、尾谷のぶ、吉崎孝行、青木主税、藤田信宏、関根隆士、丸井綾、平野ニコール
以下、ダブルキャスト
★偶数日(A班)・・・村井優之、富岡大地、池田怜央、金子彩奈
★奇数日(B班)・・・大森亘涼、星野ケンジ、畠山昌也、仙波恵理


 開国派と攘夷派、そんなのどっちでも良いよ平和に仲良く暮らせればって人々・・・
 様々な想いが交差する幕末―
 逃れてきた外国の少女―
 過去を捨ててきたサムライ―
 二人は出会い・・・
 ハートマークを初めてみた日本人の物語。。

初めてタイトルを聞いた時・・・(///▽///)ふふ。って思ったけど(笑)
「人を愛すること・・・愛する人のために戦うこと・・・それを異国では、LOVEというらしい。」
とポスターにある通り、人の様々な想いが沢山込められているメッセージ性豊かな舞台でした。

ここから先はネタバレ&長文なのでご注意を・・・

特に印象的だったのが、
外国人だからって鬼や邪呼ばわりされたボブさんが
「同じ赤い血が出る同じ人間です」って・・・
志半ばで倒れた攘夷派の参謀が、残された隊員に
「日本は変わる・・・お前たちには新しい種になってほしい」って・・・
幕末付近のドラマが好きな私的には、このあたりの台詞がたまりません。
色々な事を想像して勝手にウルっときていました。
他にも沢山素敵な台詞がありました。

この劇団さんの舞台は2本目です。
前回は「次郎長サンダーロード」を観ました。
その時の感想はコチラ→http://umekookini.blog9.fc2.com/blog-entry-203.html
2本観た私のイメージは、愉快痛快爽快ザ・活劇って印象の劇団さんで、とっても楽しいです。
お芝居の大半は大笑いして、その笑いの隙にスッっと大切なメッセージを込めた台詞や切ない想いや重厚なシーンを挟んでくるので、とってもメリハリがあり面白いです。
例え、いくら名作と呼ばれる戯曲でも演出が平坦なのは面白味にかけて観客としては退屈この上ない!!
と個人的に思っているので、やっぱり楽しめるエンターティメント性たっぷりのお芝居が大好きです。
その点、この劇団さんのお芝居は丁度良いです。
変にアットホーム過ぎて、笑いを押しつけている感じでもないので、初めて観に行っても楽しめると思います。
・・・なーんて、素人感想でした。テヘ。

この劇団さん・・・舞台上の動きも観ていて気持ちが良いです。
殺陣シーンなどのアクションがアクロバティックなんです。

吉浜愛梨さんという方が、G-Rocketsというダンスパフォーマンス集団に所属しているので特にスゴイって前回の舞台でも観て知っていたんですが、その方だけでなく、他キャストもアクロバティックです。
バク転、側転、回し蹴り・・・鮮やかです~!!!
今回は特に、吉浜さん演じる小春と、その亭主役富沢さん演じる嵐団十郎の息の合ったアクションに目を奪われました。
バク転や側転のタイミングが本当にピッタリで!!


殺陣・・・やっぱりカッコイイです。

劇団の座長さん、石田武さんは殺陣教室を開いている程なので動きのキレが素晴らしいのも有りますし・・・
ただ今回は役柄が富造って長屋の住人で、サムライでは無かったので刀を持つシーンは少なかったですが、乱闘シーンの酔拳ですか?(笑)って感じの動きが楽しかったです。

主演の三浦平之介(LOVE之介)の塩沢ユーキさん・・・
きゃ~カッコイイ!!色っぽい~(≧▽≦)
低く構えて第一弾を繰り出す前の姿勢、着流しから見える足や腕の逞しさ、緊迫した表情とか大好き。
あの瞬間がくるぞくるぞ~って感じで、殺陣を観ていて一番わくわくする瞬間です。

色っぽいと言えば、お染役の石山昭子さん!すっごく美しくて目の保養です。
着物姿がしっとりと気品があって・・・ほぅ。
終演後ロビーで間近にすれ違った時もそりゃ~もうお美しかった。
憧れます


勿論、アクロバティックなアクションや殺陣だけじゃなくて、印象に残るシーンも沢山ありました。

まず、過去を捨てた平之介が仮面を付けてLOVE之介として登場した幾つかのシーン。

お芝居を生業とする嵐一座の演出付きの時はド派手に登場して盛り上がりました。
小春(吉浜愛梨さん)、桃蔵(丸井綾さん)、桜子(仙波恵理さん)の「きゃ~!!LOVEの介様~」って黄色い声援がわざとらしく飛び(笑)
ジュリアナ東京(古ッ)かって感じに扇子を振り振り応援している前で、真面目に戦うLOVE之介・・・。
あわや危機一髪的な緊迫したシーンに急に割って入った登場に、そこで来るの~(笑)ってビックリしちゃいました。

・・・桃蔵と桜子。ヌケてる感じの桃蔵と気合入りまくりの桜子のコントラストにたまにクスっとなりました(笑)

一番大笑いしたのが、次から次に仮面を付けたLOVE之介が登場した時。
こちらも、あの時のけじめを、決着を~とばかりに対峙した平之介と攘夷隊、すっごくすっごくクライマックス的に緊迫した良いシーンなのに突如乱入した、偽物だらけのLOVE之介(笑)

富永研司さん演じる嵐団十郎をはじめに続々と・・・
しかも段々仮面も変になって、もはや剣士じゃないしって崩れてきて(笑)

吉浜さん演じる小春は・・・まるで怪しい女王様みたいだなーって第一印象で(笑)
ただ凄いアクロバテックな動きに特撮モノのヒロインに観えたりもして・・・
昔あった美少女戦士もの・・・ステッキ振って変身したりする・・・仮面の戦士もいたような・・・ふふ。

わき腹が痛くなる位笑ったのが、出てきた途端に、平之介に、本当に邪魔なんで帰って下さいと言われていた石田武さん演じる富造
唐草模様の泥棒みたいな仮面にノコギリ背負って・・・もう仕草が可笑しくて可笑しくて・・・
この舞台の石田さんは全編通してなんて面白い演技なんだろうって笑いっぱなしでした。


ほっこりしたのが、堂免一るこさん演じるお虎青木主税さん演じる種吉の長屋を仕切る夫婦のやりとり。
ドリフの長屋コントみたいな部分もあり、夫婦二人の雰囲気がお芝居の中の安息所に感じました。


外国チームの平野ニコールさん演じるジョリーンあもさん演じるボブ

ジョリーンは可憐の一言。もう可愛かったぁ。片言の日本語が可愛かった♪♪
英語と日本語、ジョリーンと平之介の通じ合わないやり取りが面白かったです。
エブリィタイムを海老と鯛って・・・(笑)
もらったハートも「桃ですかぁ~」って、どこまでも勘違いして先走る平之介が可笑しくて^^

ボブは・・・舞台観劇前に観たフライヤーに、あもサンがボブって書いてあったから、え?ボブ?外人さん役???って、?マークが飛んでいましたが、出て来てビックリ!!
顔も体も黒く塗ってモフモフな髪型の黒人さんでした。
ボブさん!メチャメチャ楽しかった~(≧▽≦)
尾谷のぶさん演じるお紺さんとのシーンが特に大好き。
祈祷師?なお紺さんの祈祷「キエェ~」って叫びを楽しそうにカモンカモン♪ってノリノリで求めるボブさんが可愛くて面白くて^^


私好みなシリアスシーンもたっぷりありました。


吉孝行さん演じる攘夷隊参謀山本吾一と隊員の面々とのシーン。
感動してウルっとしました。
日本を思って脱藩した隊長についてきた参謀・・・でも隊長は外国人に家族を殺されて変わってしまった・・・
それでも隊長に付いていく参謀と参謀についていく隊員。
・・・なんだか龍馬伝の武市半平太と重なりました。
吉さんは、舞台のシリアス部担当!!笑いが無い役。
前回の次郎長の時もそうでしたが、本当に魅せてくる良い役、演技です。
隊員の方々の演技は、実は太刀まわりよりも、隊長の前の演技のほうに惹かれました。
狂った様な気迫の隊長の前で、怖いけど逃げられないみたいな雰囲気が表情からメチャメチャ伝わってきました。
その雰囲気が客席まで支配し、私まで嫌~な汗かきそうな緊迫感でした。


そんな狂ったような隊長を演じた藤田信宏さん
初登場シーンから表情と雰囲気が怖くて、その後も登場するとドキドキしました。
家族を外国人に殺されてから痛みを感じないって・・・自ら白刃を握り血を滴らせたり・・・
狂気じみた言動と演技が圧倒的な存在感で、クライマックスの血だらけで、なお立ち上がる姿は壮絶。
そういうの・・・大好きなんです。
・・・日本を本気で憂いていた時もあった・・・なんだか悲しい役でした。


異彩を放っていたのが、人斬りゴロー役の徳留英人さん
海賊風な風貌でフラっと現れた悪一色。
なんとも言えない気持ちの悪い得体の知れなさと不気味な笑い・・・
狂気と狂気のぶつかり合い・・・隊長と一緒のクライマックスシーンが見応え抜群でした。
果たして、どちらの狂気がより深かったのか・・・とふと観終わった後考えたりしました。


すっごく笑って、楽しい舞台でしたが・・・

それぞれに正義があり、信じる者があった・・・
 沢山の想いが交差するちょっと切ない舞台でもありました。

綾さん、劇団さん、素敵な舞台をありがとう・・・

そんな『仮面の剣士 LOVE之介』は、
11月24日(木)まで公演されています。
ご興味のある方は中目黒まで足を運んでみてはいかがでしょうか^^

theme : 舞台とミュージカル
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。