スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団☆新感線『シレンとラギ』観てきました。

6/2(土)夜
青山劇場へ行ってきました。
お目当ては
劇団☆新感線『シレンとラギ
です。

北の王国を治めるのは愚かなギセン王(三宅弘城)。警備にはキョウゴク(古田新太)とその息子ラギ(藤原竜也)があたっていた。かつてキョウゴクの命で敵対する南の王国の独裁者・ゴダイ大師(高橋克実)を自然死と見せかけて暗殺した狼蘭部隊のシレン(永作博美)。そのゴダイが生きていたと知り再び暗殺をするために南の国に向かうシレンとラギ。
二人の間に芽生える感情。待ち受けている悲しい事実と周りを取り巻く裏切りに争い・・・逃れられない宿命が二人を飲みこんでいく。
[劇作・脚本]中島かずき [演出]いのうえひでのり [出演]藤原竜也 / 永作博美 / 高橋克実 / 三宅弘城 / 北村有起哉 / 石橋杏奈 / 粟根まこと / 高田聖子 / 橋本じゅん / 古田新太 / 他


劇団☆新感線の中でも人気シリーズ"いのうえ歌舞伎"です。

藤原竜也さんと永作博美さんが主演で、脇を固めるキャストも相変わらず豪華メンバー

特に嬉しかったのが、橋本じゅんサン古田新太さんいのうえ歌舞伎での共演!!

二人のコミカルで絶妙なやりとりが超超面白くて、鬼気迫る殺陣もバッチリでした。
今回は本当にたっぷりと共演シーンがあって大満足。

舞台上で観る古田さんの殺陣はやっぱり凄くカッコイイです。

じゅんサンのキャラはちょっぴり薔薇サムを思い出しました(笑)

それに三宅弘城さん!!

彼のおとぼけた様な王様役がなんとも可笑しくて、でもだんだんと周りをとりまく雰囲気によってそのキャラのイメージが変っていき、ラストシーンは、もの悲しい哀れさを醸し出していて、観ているこちらも悲しかったです。
それほど出番の多い役という訳ではないのですが、とても印象に残りました。

藤原さんと永作さんはそれぞれ役にピッタリな印象。

観る前までは小柄な永作さんが暗殺者の役ってピンとこなかったのですが、とても合っていました。
なんども襲う苦悩をギュッと絞り出して乗り越えていくようなとても力強いパワーを醸し出していて、女としての心の弱さと強さを両方感じる演技に引き込まれました。
シレンについては蛮幽鬼から繋がるワードも聴けてちょっと懐かしく嬉しくもありました。
宗教団体が出てきたり、二つの国が出てきたりするあたりは蛮幽鬼を思わせたりもしました。
ぜんぜん違うストーリーではありますが。

それに、この舞台をご覧になった方はわかるとおもうのですが、藤原さん演じる「ラギ」と永作さん演じる「シレン」の微妙な関係性とお互いの感情は本当に複雑なのですが、永作さんのシレンからはラギを包み込むような大きなものも感じ、なんか凄いなぁ~って圧倒されました。
正直ドラマで観る彼女の演技は癖がありすぎて苦手だったのですが、舞台は素晴らしかった!!

藤原さんは、カッコイイ~ですね^^
表情や動きが凛々しくて、まだ子供の様な危うさのあるラギの感情や、耐えきれない程の苦悩に押しつぶされそうな鬼気迫る演技や・・・ちょっと可愛いコミカルなシーンまで(笑)色々な藤原さんが観られて楽しかったです。

でも一番鬼気迫って迫力だったのは、高橋克実さん!!
すっごい演技に息のむのも忘れてって位圧倒されました。
生の舞台ならではの空気を伝わってくる何とも言えない恐怖に近い程の迫力!!

北村有起哉さんもなんだか気になる役でした。
ずっと、あの俳優さんどこかで観た事あるなぁ~って思いつつもお名前を知らなかったのでイマイチピンと来なかったのですが、パンフをみて「あ~」ってなりました(笑)
ちょっと前にやっていたドラマの「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」に出ていらした俳優さんです。
その時、ちょっと味が合って素敵な俳優さんだなぁって思っていた方でした。
新感線の舞台で生でその演技が観られたのは嬉しかったです。
良い役でした。

ストーリー的には陰謀と殺戮、愛憎、禁断の愛と盛りだくさんにドンと重い話でしたが、演劇的にそういうの嫌いじゃないのでとても面白かったです。

あの始まる前のサウンドに胸が高まる瞬間が好きです。

やっぱり新感線は期待を裏切らないわ~ってすっごくカッコイイステージングでした。

照明や映像の使い方に役者さんの立ち位置でドンッと魅せるオープニングに痺れました。

場面場面の演出やセットが凝っていて、特に桜の花びらが舞台いっぱいに舞うシーンが幾つかあるのですが、狂気じみたシーンが更に凄惨さを増し、怖いくらいの美しさでした。

間違いなく今年観た中で一番のエンターティメントな舞台でした。

ちょっと体調が悪かったのですが、行って良かったと心から感じた夜でした。
そろそろ新感線の舞台でまた上川さん観たいなぁ。
殺陣のある役で・・・なんて贅沢言ってみたりして^^

theme : 舞台とミュージカル
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

楽しみです

梅子さん、お体の具合は良くなられましたか?

私は、元気なのですが何かと気忙しくて、ご無沙汰しておりました。

「シレンとラギ」行かれたのですね。私は再来週行く予定です。

パンフレットは購入されましたか?
コーラスで出演している中野真那さんは、お母様とお父様が大学時代のクラブの友達なので、彼女が赤ちゃんの時から知っている関係で今回は学生時代の友達と真那さん目当てに行きます。だから、題名もうろ覚えという状態でした。が、
梅子さんのブログを拝見して、観劇がますます楽しみになりました。

>nanaさんへ

nanaさん、こんにちは!
体調は◎です^^
ありがとうございます。

シレンとラギにご友人のお子さんが出演されているのですね!!
それは是非是非観に行かねばですね^^
パンフレットにシッカリと載ってらっしゃいましたよ。
カッコイイ写真です。
残念ながら舞台では意識して観ていなかったので、どこのシーンに出演されていたか覚えていませんが、全体を通してとてもクオリティの高い舞台だと思うので、その一端を担っているなんて素晴らしいですね!
感想楽しみにしております。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。