スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』

少し前に、映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を観てきました。

この作品は、アメリカの作家リック・リオーダンによるギリシア神話をベースとしたファンタジー小説のシリーズ、全5部が原作です。
 
☆原作本☆
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃
(2006/03)
リック リオーダン

商品詳細を見る

☆映画あらすじ☆
17歳のパーシーは美術館での怪物に襲われたのを機に、自分が半神半人のデミゴッドだと知る。しかも彼は海神ポセイドンの息子で、全能の神ゼウスの最強武器である稲妻を盗んだ嫌疑をかけられているというのだ。そしてそのせいでパーシーの母親は冥界の神ハデスにさらわれてしまった。パーシーは身に覚えのない嫌疑を晴らし母親を助けるべく、親友で半人半獣のグローバー、アテナの娘・アナベスと共にハデスの元へと向かうが……。
『ハリー・ポッターと賢者の石』などを手がけたクリス・コロンバス監督の手で映画化。
(goo映画より抜粋)
詳細はコチラ
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 - goo 映画

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」公式サイト


人外のモノが出てくるファンタジーな世界が大好きな私は、ストーリーに惹かれ「面白そう!!」って観に行きました。
が・・・
観終わった後、何だか物足りないって感じました。
やっぱり原作があるものを映画化するのは難しいのでしょうか?
今回も、先を急ぎ過ぎている感じで、感情が付いていかない。
ただ、原作のあらすじを映像化した様な感じ。(原作を読んだ事がないので、あくまで“感じ”です。)
例えば、
主人公が自分は普通の人間じゃないって気が付き、神々の世界が本当に存在するって知った時も、派手に1回驚いた後は、もう当たり前の様に剣を振り回していたり・・・なんの躊躇もなく簡単に敵の首を飛ばしていたり。
要所要所がサラサラ流されすぎな気がしました。
子供向けのエンターテイメントだから仕方がないのかな・・・。
でも、同監督の『ハリー・ポッター』第1作目は結構好きなのですが。

最初の方で、ポセイドンが海から出現し、人間に姿を変える辺りは凄くカッコイイ映像で期待したのですが残念。
『キル・ビル』で主演されていた「ユマ・サーマン」さん演じる「メデューサ」は迫力満点でした。
ホント不気味で。

幻想的な世界観や、魔法・バンパイア・妖精等を表現するならば邦画より洋画の方が、しっくりくると思っている私。
これからも、大好きで素敵なファンタジー洋画に出会えるよう期待したいです。

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。