スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヘンリー六世』観劇2回目☆さいたま公演千秋楽

本日4/3(土)、『ヘンリー六世』の2回目観劇に行ってまいりました。

100403_01.jpg

天気もまぁまぁ良くて、劇場近くの中学校には大きな桜の樹が薄紅色の花を沢山付けていました。

100403_02.jpg

今日は、大休憩用に大宮エキュート内の「スシデリシア」で、ロール寿司を買って行きました。
旬の竹の子と、アボカドサーモン♪美味しかったです。


劇場に着くと、流石千秋楽です。
皆さん、どことなくテンション高め
周りからは、上川さんのお名前もチラホラ聞こえてきます。
「ロンドンであった人が多いね・・」とか「彼は前半の2幕目から出演だから皆その辺りに来るって・・」など。
本格的に追いかけているファンの方々多しでした。
う~ん。1人で行った私は、つい話に加わりたいって思っちゃいましたが、恥ずかしいのでやめました・・・


ここから本編の感想なので、ネタバレ致します
(これから大阪観劇予定の方はご注意を
今回は、ステージ席のサイド3列目。
ステージ上の階段の一部に組み込まれた席。
席についた段階で舞台の近さに興奮気味でした
ひとりニンマリしちゃった

1回目の観劇では観えなかった部分もシッカリ観えました。
衣装の模様やキャストの表情、渾身のセリフと共に飛ぶ唾、光る汗
落ちてくる肉片のリアルさには改めて、キモって思いましたが・・・筋とか濡れた感じとか(笑)
上を見上げると、花や肉片を落とす手が見えたりもしました。


それに、キャストが雛段を駆けまわると、振動と風を感じ、とても臨場感あふれる席でした。
本当に戦場や城内の一部になった感じです。
こんな席は初めてだったので凄く楽しかった

近くでキャストの方々を観ていると、「アッこの方はこの役もされていたのね」って気がついたりもしました。

ステージ席は、いわば後ろ側から観ている様な感じなので(って言っても、演技が観えないってシーンは少なかったです。)、この間の観劇時には観えなかった部分も観れました。

ヘンリー六世が殺されてしまい、リチャードに片腕だけで引きずられて行くシーンでは、上川さんのお顔がこちらを向いていたので、ずっと観てしまいました
顔を歪める事なく、死体役に徹し引きずられて行く。腕がぬけそうな姿勢なので、キツイ筈なのに流石です

雛段ではキャストが通りすぎるだけでなく、止まって台詞を言われたりするので、目の前で迫真の演技が堪能できました。
特に、ヘンリー六世が“羊飼いに憧れるソロシーン”の時には、私がいた席サイドの雛段通路を、ゆっくり降りながら台詞を言われていくので大興奮でした
上川さんが段々近づいてくる~って


この間もカッコイイって思ったのですが、すっごくスタイルの良いサマセット公爵役の「星智也」さん。
近くで観たらやっぱりカッコ良かった。
長身の方なので、ひとつひとつの動作がバシっと決まる。
ヨークに対する敵意むき出しのギラギラした表情も素敵でした。
赤薔薇ランカスター家側のサマセット。
上川さんヘンリー六世と一緒のシーンが多いので、2ショットにドキドキしちゃいました

シャルルとエドワード役の「長谷川博己」さん。
この方もカッコ良かった。
1回目観劇の時は、役柄から軽く爽やかなイメージだったのですが、近くで観たら結構な目力で、ガッツリ濃い演技をされていました。
特にエドワード役の時が。

「星智也」さん「長谷川博己」さんは、今回の舞台で初めて拝見した役者さんだったのですが、今後も演技を拝見したくなりました。

もちろん上川さんは別格。やっぱり演技は1番素敵
ですが、前回の感想でも書いたとおり、出演シーンも思ったより少なく、私にはちょっと上川さん不足の舞台だったし、更に1回観劇済みという事もあり、この間より他のキャストの方に注目する余裕がありました。

そんな中で、馬にも注目。
馬の方スゴイですね。
人が入っている筈なのに、気付くと本当の馬が舞台にいる様に感じていまいた。
首の振り方とかすごくリアルだし。
どなたが入ってらしたのかは皆目見当もつきませんが、天晴です


千秋楽と言えばやっぱり期待してしまうのが、カーテンコール。
やった
前回はいらっしゃらなかった蜷川さんの御姿が。
キャストの方々もなんだか弾けている
皆さん笑顔で好き勝手に歩き回り、一部の観客に話しかけて笑わせたり
ヨークさんは、何度もアンコールするから、冗談か本気か時計をさして「時間が・・・」って言われたり(笑)
パーティーみたい
掃除人のおば様方も大竹しのぶさんに促されて温かい拍手に包まれていました
当然、観客全員スタオべで盛り上がる
上川さんは、大竹さんと手を繋いで(引っ張られて?)お二人で何度も出てきて下さった。
やっぱりこうでなくっちゃ。
舞台の熱い余韻の浸って劇場を後にしました。

ミーハー感丸出しの感想ですが悪しからずです。

関連記事
上川隆也さん主演舞台『ヘンリー六世』観てきました♪
『ヘンリー六世』観劇☆番外編

theme : 上川隆也
genre : アイドル・芸能

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ヘンリー六世』@彩の国さいたま芸術劇場

6時間耐久と噂されていた作品。 本日東京千秋楽、観に行ってきましたー! 「ヘンリー六世」 6時間以上の耐久だったよ・・・。(笑) 前...

comment

Secret

こんにちは^^
大阪行くのに、つい読んじゃいました^^
パーティみたいな楽日だったのですね~
目に浮かびます^^

星さんは、実はよくブログを拝見していて、湘南スターさんですよね(笑
実際行った友達からもめちゃかっこいいよ~と聞いていたので、
大阪公演がとても楽しみです!
馬にも、注目しておきますねっ^^

梅子さん、こんばんは!

遠目からみた感想と、ステージ席からの感想両方楽しく拝読しました。

同じ舞台でも、やはり見え方が違ってそれぞれに良さがありますね☆

>顔を歪める事なく、死体役に徹し引きずられて行く

そうそう!その場面はそちらを向いていたので、
上川さんはどんな表情をされているのだろう?と思っていました。
結構しんどそうな体勢でしたが、さすが上川さんですね。

>上川さんが段々近づいてくる~って

あはは!ドキドキですねv-238

>近くで観たらやっぱりカッコ良かった。
星智也さん、本当に格好良くて目立つ俳優さんですよね。
スタイル抜群で華があって、上手い!
素敵過ぎて見とれていました。観劇中に浮気です(笑)。

千秋楽のカーテンコールの様子もありがとうございます♪
昨日は何度か上川さん、お元気かな?なんて思っていました。
やはり”ニナガワ”ご登場だったのですね!

2週連続の長時間観劇&感想アップおつかれさまでした^^)

梅子様、こんばんは

ステージ席は確かに大迫力でした、今までで一番近い席は2列目の経験有りですが、近いとかそういうレベルではないカルチャーショックものでしたね。

役者さんが駆け上がったり、下りたりすると、席が体感型アトラクションみたいに揺れるので、益々臨場感たっぷり!でしたよね。

4幕目、階段ステージでの上川さんの独白シーン、目が合ってしまって、ドキドキv-344でした。年甲斐も無く..........^^;

私も、馬は初回観た時驚きましたが.......中の方の大変さというより、のだめと黒木君を連想してしまって、笑いをこらえられませんでした。今思うと、中の方も、乗られる役者さんも大変なんでしょうねえ......拍手!笑ってごめんなさい~~

>リチャードに片腕だけで引きずられて行くシーン
 
初回では刺されて倒れた時、舞台奥側に顔を向けて倒れたので、お顔が見えなかったのですが、今回は客席側に向いて倒れ、やっぱり見えなかった!でも、引きずられる時はこちら向きになったので、死に顔(?)が見えました。

日によって倒れ方など、違うものなんですねえ。当たり前でしょうけど。

個人的には、今回の舞台は上川さんの出番が少ないので物足りなさは禁じ得ませんが、存在感の無さを、圧倒的な演技力で演じる存在感、に、時間が経つにつれて感動が湧いてきています。

楽日はせっかく探してくださったのにお会いできなくて残念でした。言葉足らずでしたね、すみません。他の方に声を掛けていただいちゃいました^^;

観劇は大体、初日と楽が取れるよう頑張ってます。真夏とか雨でなければ着物でうろついてます、また機会がありましたらお話できるとよいですね。次は秋、熾烈な戦いになりそうですねーーー!

>jirokoさんへ

大阪観劇前なのに、記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。
一回目の観劇時も素敵な舞台でしたが、やっぱり楽日は盛り上がります。
皆笑顔で良いカーテンコールでした。
帰宅中もジワジワ感動が押し寄せてきました。

星さんは、そう!!湘南スターさんです。
この観劇で初めて知った俳優さんなのですが、素敵でしたよ。
注目!!!です。
ブログも拝見したのですが、面白い方ですね。

当然上川さんの演技にも注目です。
大きなアクションは少ないですが、やっぱりあの演技力には圧倒されます☆

いよいよ大阪ですね。関東とはまた違った雰囲気になるんでしょうね。
楽しんで下さいね。

>LUVLUVさんへ

1回目と2回目の長~い感想を最後まで読んで頂き恐縮ですっっ。

>同じ舞台でも、やはり見え方が違ってそれぞれに良さがありますね☆

本当にそうですね☆
同じ舞台を前後から観られるなんて貴重な体験をさせて頂きました。
また、こんな演出があったら是非観に行ってみたいです。

サマセット星さんは、スラッとしていて素敵でしたね。
また、LUVLUVさんと合ってしまいましたねe-446
カーテンコールの時は、上川さんは何だか遠くて、星さんは私の席サイドに良く来て下さったので、ついニンマリしながら拍手してしまいました。
私も浮気です・・・e-330

長時間の観劇でしたが、凄く充実した時間を過ごせました。

>kodaさんへ

kodaさん、こちらのブログにもご訪問ありがとうございます。

>ステージ席は・・・・カルチャーショックものでしたね。
私も、同感です。「その男」の時は、一番前のセンターで観劇したのですが、今回は3列目でも、負けず劣らずの大迫力にワクワクv-343ウキウキv-343でした。また、こんな席で観劇してみたいです。

>4幕目、階段ステージでの上川さんの独白シーン・・・
わかります。
あのシーンはセンターの辺りで長く演技されていましたよね。
目があったとは羨ましいです。。

>のだめと黒木君を連想してしまって
馬を観て、そこに持っていくとは・・・(笑)
確かに思いだしちゃったら笑けますね。

今回、上川さんの出番には物足りなさを感じましたが、私もkodaさん同様、終演後にジワジワと感動がこみ上げてきました。上川さんも素敵でしたが、キャストの方々全員それぞれの演技に感動した舞台でした。

お会いできなかったのは、ひとえに私の無知と要領の悪さのせいです。
せっかくの機会を逃してしまいましたが、上川さんを追っかけていれば、いずれどこかでお目にかかる事も出来ると思いますので、その際は宜しくお願い致します。
しかし、長時間の舞台をお着物で観劇とは・・・お疲れ様でした。


ご一緒でした

梅子さん
いまだに引越しの後遺症で、コメントを書くのが遅くなってしまいました。
千秋楽にステージ席で観劇なさってたのですね。
私は、その向かい側にいました。
“さすがに千秋楽”という1日でしたね。

私も、星さんは特にかっこいい中の一人と思ってい見ていました。
「表裏源内」の時もスタイルが良くハンサムだと思っていたのですが、役柄がそこまでではなかったのです。が、今回は役柄的にもかっこよかったです。しかも、「ヘンリー」のお稽古が始まってからは、ブログも見ていたので、余計に親しみを感じました。

上川さんがかっこいいのは言うまでもないことです。、あの国王姿の上川さんが脳裏に焼きついたままでいます。

>nanaさんへ

引っ越しの後かたずけお疲れ様です。
以前の様に快適な環境にするまでが大変かもしれませんが、頑張って下さいませ。

>“さすがに千秋楽”という1日でしたね。

まさにそうでしたね。
全員スタオベで盛り上がりましたしね。
帰宅中も今も、あの素敵な時間を思い出します。
さいたま公演が終わってしまったのが、残念。
しかし、nanaさん結構な数観劇に行かれてましたね。
この舞台は、私も1回目よりも2回目の方が楽しく、何度も観に行きたくなりました。

星さんのブログは観劇後に初めて拝見したのですが、面白い方ですよね。
舞台の記事もそうですが、それ以外も含めブログ自体が面白いです。
これからもちょいちょい拝見させていただくつもりです。

上川さんの舞台を観た後は、毎回その空間にいられた事への幸福感と満足感に包まれます。

こんばんは

昨日、大阪に行ってきたので、遅まきながらアチコチのレビューを読んでます。
上川さんの出番が少なくて、ちょっぴり淋しかったですよね。
それにしても、超良席での感激羨ましい♪

大休憩のお寿司も美味しそうですね。
私は「はなまる」で上川さんが紹介されていた柿の葉寿司持参でした。

次回作は、普通の長さの作品なので、体力の心配なくみられるのが嬉しいです。(笑)

>黒猫のみわサンへ

初日観劇イイですね☆

>上川さんの出番が少なくて、ちょっぴり淋しかったですよね。
そうそう、予想以上に少なかったです。

>それにしても、超良席での感激羨ましい♪
1回目の観劇があまりに遠い席だったので、我慢できなくて(笑)抑えた席なのですが、大枚はたいたかいが有りましたよ。

柿の葉寿司も美味しそうですね。
私は、楽日は劇場内のレストランにすれば良かったと後悔しました。
だって、唐沢さんと長谷川博己さんが食事をされていたそうで、見逃しました。

こんな長時間の舞台は珍しいので、良い経験になりました。

遅ればせながら

感想が書けたので、梅子さんの感想を拝見しに来ました♪
2週続けての耐久観劇、お疲れ様でした。(笑)
両方とも楽しく拝見させてもらいました。

上川さん、出番少ないし、存在感薄いし、、、って感じでしたね。
でもヘンリー自身がそういう人物だったから、仕方ないのでしょうが。(笑)

私的にはしのぶさん目当てでの観劇だったので大満足♪
鋼太郎さんとの対決シーンは迫力満点で、息を呑んで見入ってました。
梅子さん、星さんに惚れましたか!
、、、私もです♪(笑)

>麗さんへ

麗さん、こんばんは♪
長い感想に最後までおつきあい頂き有難うございます☆

>ヘンリー自身がそういう人物だったから、仕方ないのでしょうが
そうですよね。そういう役柄なのでね・・・・。
でも今年初の上川さんの素晴らしい演技を長時間、堪能できたので嬉しかったです。

>鋼太郎さんとの対決シーンは迫力満点で、息を呑んで見入ってました。
はい。私もあの迫力シーンには脱帽いたしました。
鋼太郎さんは、トドメをさされる時、唾を吹きあげて凄まじい表情で・・・本当に刺されたのではないかと思わせる演技でした。
しのぶサンのあの演技には本気で怖って思い、ノーサンバランドと同じ気持ちでした。

>梅子さん、星さんに惚れましたか!
はい。惚れました(ちょい浮気心が・・・エヘ。)
でも、上川さんは自分の中で別格なんですe-415

また観たいなぁって思う素晴らしい舞台でした。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。