スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました☆観てきました『蛮幽鬼』ゲキ×シネ試写会!!

8/2(月)富士ソフトアキバシアターにて、観てまいりました!!

ゲキ×シネ『蛮幽鬼』

100802_01.jpg
(入り口で貰ったウチワです。)

一般公開は、10月2日からなので、2ヶ月お先に楽しんでまいりました♪♪

これも、げきぴあ様にご招待頂けたからこそ!!

前回、舞台挨拶付きの試写会の時に、いくつか申し込んだものの、全てハズレ

今度も駄目かなぁと思いつつも、申し込んだブロガー限定試写会!

当たりました

感謝感激です(ペコリ)

ここから本編の感想なので、ネタバレ致します
(これから鑑賞予定の方はご注意を
― ゲキ×シネ蛮幽鬼 ―

劇団☆新感線が2009年に新橋演舞場にて上演した、壮大な時代活劇「蛮幽鬼」の映像化

その内容は、

かの有名な「巌窟王」を思わせる復讐劇 -

大きな陰謀によって、無実の罪を着せられ、未来を奪われた男が一人 -

闇の底から這い上がり、過去を捨て、復讐の鬼と化す物語 -

深い業と、満たされる事の無い復讐心、その虚しさに気付きつつも、止められない -

復讐が復讐を呼び、過ちを繰り返し、すれ違う人々

その行きつく先に光は差すのか・・・・


といった感じです。


キャストなど詳しくはゲキ×シネ「蛮幽鬼」公式サイトへ
http://www.banyuki.com/index.html



えっと・・・・

「蛮幽鬼」は、以前観劇した事のある舞台です。

大好きな新感線の舞台。

大大大好きな上川さんの主演舞台。

今まで観劇した中でも、特に感動した素晴らしい舞台でした。

その舞台の映像化・・・・期待に胸が膨らみました。


ゲキ×シネは、新感線の他作品を幾つか観た事がありますが、

生の舞台とは、また違った迫力があるのです。


細部を捉えた映像が大スクリーンに映し出される!

キャストの、これでもかって位のドアップが大スクリーンに映し出される!

という事は・・・・

舞台では捉えきれなかったキャストの演技、表情が堪能出来る!!!


映画館で観るけれども、普通の映画とは違う!

舞台の熱い空気が伝わってくるような映像・サウンド!!

それがゲキ×シネ

(偉そうでスミマセン。。。)


ゲキ×シネについて詳しくはこちらの公式サイトで
http://www.geki-cine.jp/about/index.html



そんな迫力の映像で堪能してまいりました。

100802_02.jpg

早乙女太一さん

暗殺一族に生まれながらも、美古都(稲森さん)を守る道を貫いた「刀衣(とうい)」役

生の舞台で観た“舞”も素晴らしかったですが、映像に映し出されたその表情は、美しいの一言。

目元と仕草は、“妖艶”とさえ感じさせます。

舞も素晴らしかったですが、もっと素晴らしかったのが、殺陣。

舞うような優雅さも有り、研ぎ澄まされた鋭さも有る。

流石、早乙女太一!!


稲森いずみさん

土門(上川さん)への愛を捨てきれずも、ひとり国を背負う宿命に気丈に挑む「美古都(みこと)」役

国の頂点に立つものとして発する台詞には迫力があり、その表情には威厳がありました。

また、崩れ落ちそうなか弱い女性を演じる時の儚さ、目から落ちる涙には、美しい透明感が有りました。

ドアップでも、とても綺麗


堺雅人さん

協力するフリをして、裏では残酷なシナリオを描く、謎の殺し屋「サジ」役

ゲキ×シネでは、サジこそ、良く観て欲しいとさえ思ってしまうほど、その表情にひきつけられました。

始終笑顔で、惨殺・・・怖ッってキャラです。

舞台の時には、全てを追えなかった表情がスクリーンには有りました。

堺さん特有の、目を細めた笑顔。

ただ、その笑顔も全て同じ笑顔ではなく、サジの心情に合わせるように、細かく演技されているのです。

この役は、ホント堺さんしか出来ないのでは?って位、ハマっています。

また、驚くのは表情の演技だけでは無く、殺陣が素晴らしい。

堺さんの殺陣・・・

蛮幽鬼の舞台で初めて拝見しました。

激しく動く堺さん・・・そんなイメージは皆無だった私。

度肝を抜かれ、唯々驚くばかりでした。

実は、脚本家の「中島かずき」さんは、堺さんが殺陣が出来ると思っていた様で、でも堺さんは殺陣初挑戦???

出来ると思って書かれていたキャラクター「サジ」。

暗殺一族の役ですから、当然すごい立ち回りばかり・・・

舞台で拝見した、素晴らしい殺陣に、堺さんの並々ならぬ努力がうかがえました。

スゴイです!!!

敵の刃をヒョイっと軽くかわします!

クルクル動き回って、刃を合わせます!

しかも、笑顔で。

これはしんどいでしょう・・・。

そして、舞台の端から端まで走ります。

片腕を後ろ腰部に回して、ちょっと屈んだ感じで、凄いスピードで一直線に走るので、

風の様です!

そしてラストは、早乙女さん、上川さんの相手を続けざまに・・・!!!

カッコイイ

新たな堺さんを知りました。

これはファンになっちゃうでしょ♪


そして

上川隆也さん

友を殺し、自分を陥れた者に復讐を誓い、鬼と化した男「伊達土門/飛頭蛮(だてのどもん/ひとうばん)」役

冒頭、穏やかな土門から、復讐の鬼飛頭蛮へと変貌を遂げる上川さんの演技から目が離せませんでした。

復讐を宣言した時の眼力の凄さに、心から絞り出すように発した叫びに圧倒されました。

大スクリーンでのドアップ・・・すごい迫力です。

とにかく眼力と、その吹き出る汗に、舞台で観た興奮が甦り、熱気が伝わってくる様でした。

流石上川さん!やっぱり上川さん!!素敵過ぎ

それから・・・・私やっぱり好きなんです、上川さんの歌声。

ご本人は歌はちょっとって思われている様ですが・・・良い声です。

今回も蛮神教の布教で歌われるシーンが有りました。

「~この胸にある、その胸にある~♪全ての人の~心にある~」って。

ごく短いシーンではありましたが、嬉しかったなぁ。

SHIROH」の様なロックミュージカルへの再度出演を切望しちゃいました^^

高田聖子さん演じる仲間の「ペナン」を殺され、その息絶える体を胸に抱き、迷いを捨てて復讐の炎を更に燃え上がらせた壮絶なシーンは、その姿に、胸が熱くなりました。そんな上川さんの表情が好き

ラスト・・・

復讐の炎は消え、ずっと深い闇の中に捉えられていたのだと気付き、救いを・・・光を求め・・・

また、愛する者を救う為に・・・

美古都を引き寄せ、その刃で自身を貫き「飛頭蛮」として散る・・・

彼には束の間、光が見えたのでしょうか?

やっぱり良いです。上川さんの迫真の演技!!


ここまで書くと、重たくてシリアスな舞台!?って感じですが・・・

そこは新感線!!

もちろん笑いも忘れません!!


大王(おおきみ)役の右近健一さん。

初登場シーンから笑わせます^^

美古都とのやりとりが最高!!

というか、彼のシーンは殺される瞬間まで始終爆笑です!


土門の敵、稀浮名(きのうきな)役の山内圭哉さん。

所々、チョイチョイ笑わせてきます。

そして演技が上手い!!

笑いの間も上手い!!

覆面をかぶって正体を隠したいのに、周りに本名を大声で呼ばれてしまうくだりが爆笑です!!


土門の仲間、ハマン王朝の姫、ペナン役の高田聖子さん

片言の台詞と動作で笑わせてきます。

やっぱり面白い高田さん!

そんな片言なのに、斬られて、土門の腕に抱かれて命果てる刹那に言った台詞には涙でした。


そして、忘れてはいけないのが・・・
稀浮名の父、稀道活(きのどうかつ)役の橋本じゅんサン

舞台で観た時も、濃いなぁって思っていたメイクが、

大スクリーンで見たらもっと濃かった・・・しかも面白い!

メイクが既に面白い!!

真面目で悲しいシーンなのに、じゅんサンの顔がアップになると、噴き出しそうに・・・すみません。

もちろん、メイク以外も面白い!

突然客席を巻き込んだり、他にも色々・・・・じゅんサン最高!!


そして「蛮幽鬼」最高!!

一般公開されたら、再度劇場に足を運ぶ事決定なのです!


毎度、ここまで読んで下さった皆様。長文駄文にお付き合い有難うございました^^

theme : 上川隆也
genre : アイドル・芸能

comment

Secret

新たな感動

梅子様、こんばんは

ゲキ×シネ堪能されたようで何よりです。だくだくの汗、印象深かったですよね。ウチワはちょっと嬉しいアイテムでしたね、お顔が無いのは残念でしたが。

梅子様は上川君の歌声に感動されていましたが、私はドキドキしちゃいます。

これは、多分、SHIROの時、「え、歌えるの?!ミュージカルで??!」.............。
初めの震える歌声(?)の印象が強くて、我が子の発表会のときみたいに、ドキドキしながらの観劇だったのが甦るからでしょうか。^^;考えてみたら、完ぺき主義の彼のこと、出来ないことは受けないですよね、失礼なファンですみません。

でも、ラサールさんが「是非、今度はミュージカルで」とおっしゃっていたので、かなり期待して待っているんですが。

しばらくは、中岡隆也様、を堪能ですね。

>kodaさんへ

コメントどうもです^^

やっと観れましたよ。ゲキ×シネ!!

たっぷり堪能致しました。

ハイ!汗も印象深かったです。

あの目力に、あの汗・・・キャ~熱いです!!!

kodaさんは、上川さんの歌声にドキドキ、ハラハラなのですね☆

私も、SHIROHで初めて歌声を聴くまでは、期待と緊張で観ていましたが、いざその歌声を聞いたら・・・
もうメロメロでございます(笑)

もっと歌うシーンがいっぱい有れば良いのになぁって、毎回期待をしています。

ラサールさんが「是非、今度はミュージカルで」とおっしゃっていたのですか!?

是非に!!

でも、暫くは中岡慎太郎の熱い演技を堪能ですね♪

そして、秋のゲキ×シネ(もちろんまた観に行きます!)

冬のサンタ~

楽しみが続きますね♪

レポ

待っていました!とても、丁寧な記事めちゃわかりやすい^^さすがです^^
ゲキxシネって、生の舞台とは、ほんとうに一味もふた味も違いますよね~
堺さんの、繊細な表情演技、楽しみです!殺陣も、大阪最後なんて、
とてもとてもすごかったんですもの。

わが上川さんは、ポイントは汗ではなくって(笑)
やはり、すごい迫力なんですね^^
ずっと望遠鏡で覗いてる感じでしょうか?爆
最後なんて、3回観劇で毎回号泣だったんですが、
やはりゲキシネでも、そんな感じでしょうか??
あ~タオル持って行かなきゃですね^^;;

じゅんさんも、すごかったですよね。
私の次のじゅんさん観劇は今週末のピーターパン!
またも、濃いメイク堪能してきます^^v

>jirokoさんへ

長~いレポを最後まで読んで頂き有難うです^^

>殺陣も、大阪最後なんて、とてもとてもすごかったんですもの。

そうなんですね!
大阪最後の迫力とまではいかないかもしれませんが、大きなスクリーンで観る殺陣も素晴らしかったです。
汗も、アップで映し出される表情も、響く声も、観ながらワクワクしました。

じゅんサンのフック船長観に行かれるのですね!!
良いなぁ。
私も観に行きたい舞台でしたぁ。
じゅんサン最高ですものね!
楽しんで来て下さいませ♪

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お知らせ
拍手コメントに対して…
拍手コメの閲覧ページは分かりづらいと思うので、普通のコメと同様に該当記事のコメント欄にてお返事を書かせて頂いております。
非公開コメントに対して…
やっぱりお返事したいので^^宛名をイニシャルにし、当たり障りの無い内容に抑えるよう配慮し、お返事しております。
コメントされる際はあらかじめご了承くださいませ♪

恥ずかしがり屋さんじゃない方は普通にコメントをどうぞ~♪
☆梅子☆
ブログ紹介
☆梅子のブログへようこそ
お気に入りから気になっている事まで、気ままに書いています。
主に舞台、エンタメ系記事が多いです。
☆上川隆也さんが大好きなので、上川さん関連記事多いです♪
☆アメブロも書いています。
梅子のブログ☆出会えた奇跡に感謝して・・・
※上川さん記事は当ブログで書いています。
2009年度までのブログはコチラ

ツイッターでつぶやいています。

※ネタバレ注意
※あくまでエンタメは“娯楽”として観て書いています♪
※当ブログの画像は個人で楽しむものであり、商用目的ではありません。権利は著作元へ帰属します。また、ショッピングサイトへのリンク画像は全てアフェイエイトプログラムを使用しております。当ブログの画像・文章の転載はご遠慮下さい。

梅子について知りたい(笑)方は下のプロフィールへどうぞ^^↓
プロフィール

梅子♪♪

Author:梅子♪♪
詳細なプロフをご覧になりたい方は梅の画像をクリック↓

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログ最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。